ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 農産物 > 農産物情報 > 令和3年度千葉なし味自慢コンテストの開催結果について

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年8月3日

ページ番号:454449

令和3年度千葉なし味自慢コンテストの開催結果について

発表日:令和3年8月2日
農林水産部生産振興課

本県は生産量日本一を誇る梨の産地で、毎年、主要品種の最盛期に合わせて「千葉なし味自慢コンテスト」を開催しております。

 本年は、「幸水」を対象とし、最盛期に合わせ例年より早い7月31日(土曜日)~8月1日(日曜日)に、習志野市のイオン津田沼店において「千葉なし味自慢コンテスト」を開催しました。※

 今回は、県内の19団体から90点の「幸水」が出品され、専門家による審査の結果、特別賞17点、奨励賞13点が決定しましたのでお知らせします。

※ 今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮して例年行っている集客イベントを中止し、コンテストのみを行っております。

審査結果

審査の結果、上位3賞の入賞者が決定しました。

審査結果の一覧

賞名 所属組合 氏名
農林水産大臣賞 鎌ケ谷市梨業組合 石井 伸和
千葉県知事賞 船橋市果樹園芸組合 豊田 大輔
農林水産省 農産局長賞 柏市果樹組合 日暮 茂光

審査日

令和3年7月31日(土曜日)

審査員

試験研究・普及事業の梨の専門家、小売店バイヤー、卸売会社、農協関係 計11名

審査方法

果実の糖度、色沢、熟度、玉揃い、食味等から総合的に審査。

出品数

90点

お問い合わせ

所属課室:農林水産部生産振興課園芸振興室

電話番号:043-223-2872

ファックス番号:043-222-5713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?