ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 農業生産 > 農業用パイプハウスの自力施工に係る研修会の開催について

更新日:令和2(2020)年1月24日

ページ番号:343967

農業用パイプハウスの自力施工に係る研修会の開催について

令和元年房総半島台風等において、本県農業は過去に類を見ない大きな被害を受けたところであり、特に被災した農業用ハウスについては、被害範囲・程度が大きく、全体の復旧が完了するまでには相当の時間を要することが想定され、次作の作付けにも影響を及ぼすことが懸念されています。

そこで、昨年度に引き続き、生産者及び地域関係者の皆様が農業用パイプハウスの自力施工に係る手法やポイントを理解し、早期の営農再開の一助とすることを目的とした研修会を開催します。

1.開催期日

第1回

日時:令和2年10月23日(金曜日)12時30分から 令和2年11月5日(木曜日)12時30分から(変更)

(参集:千葉・印旛・山武地区の方々を中心)

第2回

日時:令和2年10月30日(金曜日)12時30分から

(参集:長生・夷隅・安房・君津地区の方々を中心)

第3回

日時:令和2年11月12日(木曜日)12時30分から

(参集:東葛飾・香取・海匝地区の方々を中心)

2.開催場所

JA全農ちば営農技術センター(3回とも共通)

住所:成田市並木町字大久保台221-81

TEL:0476-22-5131

3.内容

農業用パイプハウスの自力施工(座学・実演)

(講師:JA全農ちば生産資材物流部資材課)

4.主催

千葉県、全国農業協同組合連合会千葉県本部

5.参集範囲

生産者、市町村、農業協同組合、(公社)千葉県園芸協会、(一社)千葉県農業協会、県関係機関 等

6.出席報告及び申込締切

出席を希望される方は、県生産振興課園芸振興室までお問い合わせのうえ、令和2年10月16日(金曜日)までに別紙の出席報告によりFAX(043-222-5713)にて報告願います。なお、団体等でとりまとめを行っている場合は、そちらに報告願います。

【申込受付は終了しました】

7.服装・持ち物

実際に施工を体験する場面がありますので、汚れてもよい動きやすい服装での参加をお願いします。なお、参加人数が多い場合は体験できない可能性があります。

(準備いただきたい持ち物:軍手・長靴・タオル・帽子)

8.その他

  • 会場受け入れ人数の状況等により、参加人数を調整させていただく場合がありますので、御理解願います。原則として生産者の希望を優先させていただきます。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止について御協力をお願いします(マスク着用、検温、連絡先登録等)。
  • 会場の駐車場に限りがありますので、来場にあたってはできる限り乗り合わせいただくようお願いします。
  • 雨天等により実演が困難な場合、また新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、日程を延期もしくは中止する場合があります。その際は、出席報告の報告者宛てに連絡させていただきます。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部生産振興課園芸振興室

電話番号:043-223-2872

ファックス番号:043-222-5713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?