サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 電子県庁・ICT > ICT利活用の推進 > 新型コロナウイルスに対応した多言語AIチャットボットを活用した情報提供を開始します

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年4月10日

新型コロナウイルスに対応した多言語AIチャットボットを活用した情報提供を開始します

発表日:令和2年4月10日

健康福祉部疾病対策課

総合企画部政策企画課

県では、新型コロナウイルスに関する県民からのお問い合わせに24時間自動で回答できるよう、(株)ObotAI社の協力を得て、AIが質問に回答する多言語AIチャットボットによる情報提供を開始します。

このAIチャットボットは、スマートフォンやタブレットで県民が入力した問合せに対し、AIが会話形式で応答することで、新型コロナウイルスに関する情報を多言語で提供するものです。

※対応言語:6か国語(日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語)

1.利用方法

スマートフォンやタブレットで下のQRコードを読み込むか、PC等で下のURLを入力し、3月19日に開設した「千葉県新型コロナウイルス感染症対策サイト(*)」上に表示されるチャットボットに質問を入力する。

新型コロナウイルス感染症対策サイトQRコード

URL:https://covid19.civictech.chiba.jp/外部サイトへのリンク

◎報道機関におかれては、紙面等にてQRコード及びURLを御紹介くださるようお願いいたします。

  • ※「千葉県新型コロナウイルス感染症対策サイト」は、東京都が3月6日に公開したオープンソースコード(設計図に当たるプログラム)を活用して、県が提供したデータに基づき、「シビックテックゼン千葉」(代表 白澤美幸:県ICTアドバイザリー会議委員)が構築したものです。

2.提供開始日時

令和2年4月10日(金曜日)午後5時

3.効果

この「AIチャットボット」の導入により、県内在住の外国人(約16.5万人)を含む県民が24時間いつでも都合の良いときに必要な情報を得られ、保健所等の窓口や電話の混雑緩和が図られる、といった効果を期待しています。

4.協力者

  • (1)会社名 株式会社ObotAI
  • (2)所在地 東京都渋谷区恵比寿2-6-25上田ビル3F
  • (3)代表者 代表取締役社長 北見好拡
  • (4)設立  令和元年9月
  • (5)URL  https://obot-ai.com/外部サイトへのリンク

(利用画面イメージ)

利用画面イメージ

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課ICT戦略班

電話番号:043-223-2441

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?