ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 交通安全対策 > 四季の交通安全運動 > 平成30年の交通安全運動 > 平成30年春の全国交通安全運動の実施について

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年3月29日

平成30年春の全国交通安全運動の実施について

発表日:平成30年3月28日

環境生活部くらし安全推進課

  1. 4月6日から4月15日までの10日間、春の全国交通安全運動を実施します。春は、新入生など、生活環境が変わる子供の交通事故の増加が懸念されます。また、依然として高齢者が関係する死亡事故の割合が高く、中でも歩行中の事故が多く発生しています。そこで、県でも交通安全出動式やキャンペーンなどを通じ、県民一人ひとりが交通ルールを遵守し、また、交通マナーを実践していくよう呼びかけます。
  2. 県では、子供たちの交通安全のため、企業・団体の御協力を得て、県内すべての小中学校の新入生に、交通安全の啓発品を配布します。

1、実施期間

平成30年4月6日(金曜日)から4月15日(日曜日)までの10日間

交通事故死ゼロを目指す日:平成30年4月10日(火曜日)

2、主唱

千葉県交通安全対策推進委員会

3、スローガン

よくみせてちいさなきみのおおきなて

4、運動の重点目標

  1. 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
  2. 自転車の安全利用の推進(特に、ちばサイクルールの周知徹底)
  3. 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  4. 飲酒運転の根絶

5、期間中の行事

春の全国交通安全運動出動式

  • 日時:平成30年4月6日(金曜日)午前9時から
  • 場所:県庁議会棟前駐車場(雨天時:本庁舎1階エントランスホール)
  • 内容:関係機関団体が参加し、九重幼稚園(千葉市中央区)園児による交通安全の誓いを実施するほか、白バイ・パトカー、広報車等の車両が交通取り締まり、広報活動等に出動します。

(参考)

出動式終了後、県警察本部長が、参加した幼稚園児に、横断歩道の正しい渡り方の指導を行います。

交通安全啓発キャンペーン

  • 日時:平成30年4月7日(土曜日)午後1時から
  • 場所:アリオ店屋外イベント広場
  • 内容:千葉市立中学校吹奏楽部及び幼稚園(千葉市中央区)園児が参加し交通安全啓発を行います。

6、企業・団体から県への交通安全啓発品の贈呈

サイクルリフレクター贈呈式

  • 日時:平成30年4月6日(金曜日)午前11時30分から
  • 場所:県庁本庁舎6階知事執務室
  • 贈呈者:コスモス交通安全協力会(千葉興業銀行と千葉日報社が設立)
  • 寄贈品:サイクルリフレクター30,000個
  • 配布先:県内すべての小学1年生(約52,000人)に対し、県作成分とあわせて配布します。

反射ストラップ贈呈式

  • 日時:平成30年4月6日(金曜日)午後1時から
  • 場所:県庁本庁舎6階知事執務室
  • 贈呈者:千葉トヨタグループ関係3社(千葉トヨタ自動車株式会社、ネッツトヨタ千葉株式会社、株式会社トヨタレンタリース新千葉)
  • 寄贈品:反射ストラップ66,000個
  • 配布先:県内すべての小学1年生(約52,000人)に配布するほか、交通安全イベントなどで活用します。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課交通安全対策室

電話番号:043-223-2263

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?