ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年6月29日

平成29年夏の交通安全運動の実施について

発表日:平成29年6月28日

環境生活部くらし安全推進課
電話:043-223-2259

夏休み時期は、子どもたちや若者の解放感による気の緩みから起きる事故や、夏の行楽シーズンに伴う交通量の増加などによる事故の発生が懸念されています。

そこで、夏休みに入る前の時期に、各種の交通安全教育や広報・啓発活動を集中的に展開することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的に夏の交通安全運動を実施します。

1、実施期間

運動期間

平成29年7月10日(月曜日)から7月19日(水曜日)までの10日間

2、主唱

千葉県交通安全対策推進委員会

3、スローガン

まだ行ける渡れそうでも待つゆとり

4、運動の重点目標

  • 子供と高齢者の交通事故防止
  • 自転車の安全利用の推進(特に、「ちばサイクルール」の周知徹底)
  • 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 飲酒運転の根絶

5、街頭啓発キャンペーンの実施

日時

平成29年7月9日(日曜日)午後1時30分から午後3時まで

実施場所

JR千葉駅東口中央改札前

そごう千葉店前広場

実施内容

県警察音楽隊コンサート、自転車交通安全教室、啓発物配布等

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課交通安全対策室

電話番号:043-223-2263

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?