サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 交通安全対策 > 交通安全新着情報 > 交通安全について│知事会見(平成31年4月4日)

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年4月5日

交通安全について│知事会見(平成31年4月4日)

発表日:平成31年4月4日
環境生活部くらし安全推進課

県内では、昨年から交通死亡事故が多発しており、昨日現在46人の方が亡くなられ、全国ワースト1位という大変厳しい状況が続いています。特に、高齢者が道路横断中に被害に遭う事故が多いほか、飲酒運転も後を絶ちません。

県では、高齢者への啓発をはじめ、横断歩行者保護を目的とした「ゼブラ・ストップ活動」や飲酒運転の根絶に向けた広報啓発を推進するとともに、県警でも飲酒運転の取締りを強化しています。

交通事故死者数のワースト順位及び過去5年の推移

事故件数

 

死者数

 

道路横断中死者の推移(過去5年)

道路横断中の死亡事故

 

道路横断中死者の約8割が高齢者となっている。

※構成率は、全体数に対する高齢者数の割合を示す。

飲酒運転による交通事故件数の推移(過去5年)

飲酒運転による交通事故

飲酒運転による交通事故は年々減少しているが、依然として根絶に至っていない。

県や県警での取り組み

県では、広報啓発用チラシ等を作成して県民への意識付けを図るほか、県警では飲酒運転の取締りだけでなく、車両提供罪、酒類提供罪、同乗罪の取締りを強化していきます。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課交通安全対策室

電話番号:043-223-2263

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?