ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年5月23日

県内市町村のふるさと名物応援宣言

地域ブランドをつくり、地域経済の活性化を進めるためには、地域の実情に通じさまざまな関係者との連携の軸となりうる市町村が旗振り役となって、地域を挙げた取組を推進していくことが必要となります。
こうした観点から、県では、市町村において地域を挙げて支援を行う「ふるさと名物」(地域資源を活用した商品・サービス群)を特定し、「ふるさと名物応援宣言」として積極的な情報発信を行うことを促進します。
このページでは、県内市町村の「ふるさと名物応援宣言」をご紹介します。

ふるさと名物宣言をした県内市町村

 東金市『東金の植木~伝統の技と心を後世に~』(宣言日:平成29年3月10日)(PDF:1,465KB)

いすみ市『自然と共生する里いすみ市 自然米(有機米・自然栽培米) コシヒカリの加工品群と農村体験』(宣言日:平成29年3月10日)(PDF:2,378KB)

 匝瑳市『匝瑳の植木~明治から続く伝統の結晶~』(宣言日:平成28年12月22日)(PDF:1,423KB)

栄町『龍伝説の元気の源~大粒で艶やか!健康黒大豆~どらまめ(黒大豆)を活用した商品群』(宣言日:平成28年10月8日)(PDF:2,356KB)

大多喜町『首都圏有数の生産量!自慢の「たけのこ」大多喜たけのこの加工品』(宣言日:平成28年8月10日)(PDF:1,983KB)

市原市『小湊鉄道が結ぶ市原の魅力』(宣言日:平成28年3月18日)(PDF:2,074KB)

ふるさと名物に取組む市町村への県の支援について

ちば中小企業元気づくり基金

✓地域プロデュース事業助成(商工団体等が中心となり行う地域ブランドの新商品開発等助成)

✓地域活性化事業助成(商工団体等が中心となり域資源を活用して行うイベント助成)

千葉のポテンシャルを活かした地域産業活性化事業

✓ふるさと名物の事業化等を図る地域団体・事業者等への地域資源活用アドバイザーの派遣

✓地域の魅力をパッケージ化・ブランド化を図る市町村へのプロデューサー派遣

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業振興課ベンチャー・地域産業振興班 

電話番号:043-223-2798

ファックス番号:043-222-4555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?