ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 商工業 > 創業・事業展開支援 > 農商工連携・地域資源活用 > 活かそう!地域資源 > (平成30年2月9日)地域産業資源活用事業計画の新規認定について

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年2月16日

(平成30年2月9日)地域産業資源活用事業計画の新規認定について

発表日:平成30年2月9日
千葉県商工労働部産業振興課

平成30年2月9日、関東経済産業局において、中小企業地域資源活用促進法第6条(地域資源活用)に基づく事業計画の認定がありました(関東経済産業局発表資料参照(PDF:482KB))。
県内では、以下の事業計画が認定を受けましたので、お知らせします。
認定書交付式は、千葉県庁で2月16日(金曜日)午前10時30分から開催します。

1.今回認定された県内の地域産業資源活用事業

事業者

事業名

農事組合法人なごみの里君津

(君津市)

小糸在来(※)を活用した新たな大豆加工品の開発・販売と地域活性化事業(PDF:310KB)

吉野酒造株式会社

(勝浦市)

千葉の清酒とコシヒカリを活用した新しいびわ種酒の開発・販売事業(PDF:313KB)

※小糸在来:君津市小糸川流域で伝統的に栽培されている高品質大豆。他の大豆にはない強い甘みと香りが特徴。

  • 地域産業資源活用事業とは、中小企業地域資源活用促進法に基づき、中小企業等が県で指定した地域産業資源(農林水産物、鉱工業品、観光資源)を活用して新商品・新サービスの開発等を行う事業であり、その事業計画に対し国が認定を行っています。これまでの県内の認定計画数は計27件(本計画を含む)です。

県内地域資源活用事業計画一覧

  • 認定された事業計画は、試作品開発や販路開拓に対する補助金、政府系金融機関による低利融資、ちば中小企業元気づくり基金の市場開拓助成等、国や県等から総合的な支援が受けられます。

2.認定書交付式について

以下の日程で、認定書の交付、認定事業者による事業の説明、商品実物紹介等を行います。

  • 日時:平成30年2月16日(金曜日)10時30分から
  • 場所:千葉県庁南庁舎9階第5会議室

<参考>地域資源を活用した産業振興に対する県の取り組み

県では、地域資源を活用した事業化等に取り組む中小企業を対象に、次のような支援を行っております。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業振興課ベンチャー・地域産業振興班 

電話番号:043-223-2798

ファックス番号:043-222-4555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?