サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年11月28日

平成24年度東葛テクノプラザ指定管理者管理運営状況評価について

評価対象施設

施設名

千葉県東葛テクノプラザ

指定管理者

公益財団法人千葉県産業振興センター

指定管理期間

平成23年度から平成27年度

評価対象年度

平成24年度

第三者評価の有無(今回)

施設所管課

商工労働部産業振興課

指定管理者管理運営状況評価

評価項目

評価

評価理由等

管理業務の実施状況に関する事項

施設の設置目的・法令等の遵守等※

2

千葉県東葛テクノプラザ設置管理条例等に基づき、適正な管理運営を行った。

安全性の確保※

3

 

東葛テクノプラザ危機対応マニュアルを策定し、災害時緊急連絡網の整備、入居者を含めた自衛消防隊の設置、年1回の消防訓練などを実施。

救急法(AED含)の講習会を入居企業及び職員に開催。

警備については、再委託により計画どおり実施。

適切な管理運営

1

計画に沿った清掃、及び施設管理等の適切な運営がなされた。

各種団体等の視察を積極的に受入れ、確実に対応した。

機器について、機器の調整等を実施し、貸出をした。

機器の不具合による貸出停止等について、県への報告に遅延があった。

適切な財産管理

2

県保有の財産部分について、協定上の指定管理者負担となっている機器・設備のメンテナンスを専門機関に委託するとともに小規模修繕(不具合箇所修理)を実施し、適切に対応した。

事業の企画運営に関する事項

事業の実施

(必須事業)※

2

研究開発室等提供のため、入居募集を3回実施した。

入居者等に対し、インキュベーションマネジャーを配置するなど、支援・相談業務を実施した。

試験機器を活用し、依頼試験、技術的助言及び、機器貸付業務を実施した。

会議室等の利用を承認し、使用料を徴収し県に納付した。

地域や大学等との交流事業を通じて産学官連携業務の推進を図った。

サービスの向上

自主事業

地域の連携等

3

入居企業の交流を促進するため、インキュベーションマネージャーによる定期的な交流会を実施し、企業間のネットワークづくりに努めた。

ベンチャー企業等の経営力改善のため、「技術経営実践講座」、「経営力向上セミナー」を実施した。

「イブニングセミナー」及び、「技術講習会」を実施し、企業の技術力向上を図った。

夏休み科学教室を開催し、地域貢献を図った。

利用者の利便性を図るため、ラウンジ等にWi-Fi環境を整備した。

施設利用状況に関する事項

2

研究開発室等の入居率は、前年度に比べ、改善した。

要因は、入居募集に関し、積極的な広報営業活動を実施したことによる。

機器貸付及び会議室等の利用は、前年度の9割程度であり、利用向上に向け、新規方策を望みたい。

運営体制

2

事業計画どおり、経験のある技術職員、インキュベーションマネジャー等を配置し、適切な運営体制を有している。なお、次年度は、インキュベションマネジャーの増員を検討している。

収支状況

財務状況

2

当事業の収支状況は、支出が上回っているが、指定管理期間内においては、適正化されると認められる。

指定管理者の財務状況は、健全と認められる。

利用者意見の反映

利用者満足度

2

入居企業に対し、施設及び支援事業についてヒアリングを実施し、利用者の利便性向上に取り組んでいる。

施設に対する要望については、速やかな対応を図るよう留意している。

支援事業については、その後の事業内容に反映させている。

総合評価

良好

各項目の合計得点21点/30点満点(70.0%)

各項目の評価点数の平均点2.1点

 

特記事項

特に評価される点

中小企業等への支援及び施設管理を一体的かつ効率的に実施している。

機器・施設の維持補修については、積極的に対応している。

次年度に向けて改善が望まれる点

研修会、セミナー等については、受講者ニーズを踏まえ、独自性のある企画運営に努めること。

事故及び天災時の状況報告等の速やかな対応を求める。

 

第三者評価におけるその他の意見

(第三者評価を実施した場合)

貸付機器(測定器)については、導入からの期間が長期となっており、機器の更新・修繕に積極的な対応が必要である。

また、高度化する技術に対応するため、現在の機器より、高度な測定器の導入を要望する。

講習会・セミナーについては、関係者の要望を聴取し、技術分野、経営分野及び人材育成などの幅広いテーマでの実施の検討が必要である。

なお、現在実施されている経営分野のセミナーは、継続的な開催を要望する。

当該施設のラウンジ等を積極的利用し、指定管理のメリットを活かした入居者間の交流を期待する。

入居企業の支援については、企業等との関係を深めるため、支援担当職員の継続的な配置に配慮を求める。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業振興課産業技術班

電話番号:043-223-2718

ファックス番号:043-222-4555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?