サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年11月28日

平成23年度東葛テクノプラザ指定管理者管理運営状況評価について

評価対象施設

施設名

千葉県東葛テクノプラザ

指定管理者

公益財団法人千葉県産業振興センター

指定管理期間

平成23年度から平成27年度

評価対象年度

平成23年度

第三者評価の有無(今回)

施設所管課

商工労働部産業振興課

指定管理者管理運営状況評価

評価項目

評価

評価理由等

管理業務の実施状況に関する事項

施設の設置目的・法令等の遵守等

B

千葉県東葛テクノプラザ設置管理条例等に基づき、適正な管理運営を行っている。

安全性の確保

 

 

B

東葛テクノプラザ危機対応マニュアルを策定し、災害時緊急連絡網の整備、入居者を含めた自衛消防組織の設置、年1回の消防訓練などを行った。

救急法(AED含)の講習会を入居企業及び職員に開催。

適切な管理運営

B

 

計画に沿った清掃、警備業務及び施設管理業務等の適切な運営がなされている。

台風による倒木について、安全確保に努め、迅速に復旧工事を実施した。

適切な財産管理

B

県保有の財産部分について、適切に管理されている。

協定上の指定管理者負担となっている小規模修繕(雨漏り等)について、適切に対応した。

事業の企画運営に関する事項

事業の実施

(必須事業)

B

研究開発室の提供や依頼試験・機器貸付業務等、入居者等を支援するインキュベーション業務を行った。

地域や大学等との交流事業を通じて産学官連携業務の推進を図った。

サービスの向上

自主事業

地域の連携等

B

入居企業の交流を促進するため、インキュベーションマネージャーによる定期的な交流会を実施し、企業間のネットワークづくりに努めた。

産業振興センター保有の電波妨害測定装置を貸し出すことにより、企業のニーズに対応した。

夏休み科学教室を開催し、地域貢献を図った。

先端研究成果産学官交流会、イブニングセミナー等の技術支援事業を実施した。

施設利用状況に関する事項

C

入居率は、前年度に比べ、下落したところである。

要因としては、入居期間の満了による退去、経済状況による応募の減少であるが、入居募集に関し、積極的な広報営業活動が望まれたところである。

会議室等の利用は、前年度をやや上回ったが、更なる利用拡大を図るため、広報等に努めることが望ましい。

機器貸付、依頼試験とも前年度をやや上回っている。なお一層の利用向上を望むところである。

運営体制

B

当初の計画どおり、インキュベーションマネジャー、技術職員等を配置し、適切な運営体制を有している。

収支状況

財務状況

B

収支状況は適正であり、経費削減にも努めている。収支状況については、効率的に事業を遂行し健全である。

指定管理者の財務状況は、健全と認められる。

利用者意見の反映

利用者満足度

B

入居企業に対し、施設及び支援事業についてヒアリングを実施し、利用者の利便性向上に取り組んでいる。

 

施設に対する要望については、速やかな対応を図るよう留意している。

 

支援事業については、その後の事業内容に反映させている。

総合評価

一部良好でない

 

 

特記事項

特に評価される点

中小企業等への支援及び施設管理を一体的かつ効率的に実施している。

次年度に向けて改善が望まれる点

開設後13年が経過しているため、施設、設備の保守点検の更なる強化及び修繕箇所への迅速な対応が望まれる。

現在、適正な管理運営が行われているが地域関係機関との協力のもと、産学官をはじめとした交流拠点として、賑わいの場となるよう努めること。

 

第三者評価におけるその他の意見

(第三者評価を実施した場合)

今年度は未実施。(指定管理期間の中間年度に実施予定。)

評価の基準

各項目の評価の基準

項目評価

基準

点数

A

事業計画を上回っている

期待する水準を上回っている

達成度イメージ:110%以上

3

B

ほぼ事業計画どおりである

ほぼ期待する水準どおりである

達成度イメージ:90%以上~110%未満

2

C

一部分を除き、事業計画どおりである

一部分を除き、期待する水準どおりである

達成度イメージ:70%以上~90%未満

1

D

事業計画を大幅に下回っている

期待する水準に達していない

達成度イメージ:70%未満

0

 

総合評価の基準

総合評価

基準

優良

すべての項目がA又はBで、各項目の評価点数の平均が2.5以上の場合

良好

各項目の評価点数の平均が2.5以上であるがCがある場合

各項目の評価点数の平均が2.0以上2.5未満の場合(ただし、Cは全体の3割以内)

一部良好でない

各項目の評価点数の平均が2.0以上だが、Cが全体の3割を超える場合

各項目の評価点数の平均が1.5以上2.0未満の場合

良好でない

各項目の評価点数の平均が1.5未満の場合

Dがひとつでもある場合

※印の項目(重要項目)がCである場合

Cが全体の7割以上の場合

平均点は、Aを3点、Bを2点、Cを1点、Dを0点と換算し合計した後、全項目数で割り返して算出

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業振興課産業技術班

電話番号:043-223-2718

ファックス番号:043-222-4555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?