サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年3月25日

【開催終了】開発技術・製品の標準化と知財戦略セミナー

社内で開発した優れた技術や製品で新市場の創造又は拡大が見込まれるものの、既存の規格(JIS等)では、その適切な評価が難しく普及が進まない。又は、開発技術を守るための知財戦略に関して悩まれている企業の方を対象に、その対策やアドバイスとなるセミナーを開催しました。

1.日時

平成30年12月21日(金曜日)

午後1時30分から午後4時まで

2.場所

千葉県産業支援技術研究所・天台庁舎 本館1階会議室

千葉市稲毛区天台6-13-1

3.内容・講師

  1. 【開会】午後1時30分
  2. 【講演1】午後1時35分から午後3時5分まで
    「先端的技術を対象とした標準化の戦略的活用のために
    ~中堅・中小企業等を対象とした新市場創造型標準化制度について~」

    講師:一般財団法人 日本規格協会 標準化アドバイザー
    千葉大学 名誉教授 山野 芳昭(やまの よしあき)氏
  3. 【講演2】午後3時15分から午後3時45分まで
    「中堅・中小企業等向け知財支援について」
    講師:独立行政法人 工業所有権情報・研修館 知財活用支援センター
    知財戦略部 営業秘密管理担当 加茂 絢弓(かも あやみ)氏
  4. 【紹介】午後3時45分から午後4時まで
    「産業支援技術研究所からのご案内」
  5. 【閉会】午後4時
  • 【個別相談会】午後4時から午後4時45分まで

5.参加費

無料

参考情報:『新市場創造型標準化制度』について

経済産業省は、優れた技術であり新市場の創造又は拡大が見込まれるものの、既存の規格ではその適切な評価が難しく普及が進まない技術・製品が、新たに国際標準(ISO/IEC)又はJISを制定しようとする際に支援を行う「新市場創造型標準化制度」を平成26年7月に創設しました。
「新市場創造型標準化制度について」外部サイトへのリンク(経済産業省)

「新市場創造型標準化制度」事前相談・申請

新市場創造型標準化制度の活用をご検討の場合、一般財団法人日本規格協会(JAS)において事前相談を受け付けています。

一般財団法人日本規格協会「新市場創造型標準化業務」について外部サイトへのリンク

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所プロジェクト推進室 担当者名:鈴木・藤丸

電話番号:043-231-4326

ファックス番号:043-233-4861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?