サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 商工業 > 中小企業への技術開発支援 > 産業支援技術研究所 > 講習会・研修制度-産業支援技術研究所 > 【開催案内】中小企業等技術力高度化支援研修「CAEを活用した品質改善の基礎のための講習と実習」:産業支援技術研究所

更新日:令和元(2019)年11月29日

【開催案内】中小企業等技術力高度化支援研修「CAEを活用した品質改善の基礎のための講習と実習」:産業支援技術研究所

近年、CAE(Computer Aided Engineering)は設計開発や工程改善に広く利用されております。
ここでは、CAEの基礎知識や、塑性加工シミュレーションソフトDEFORMを利用して製品開発のトラブルシューティングや加工プロセスの不具合改善に取り組んだ事例をご紹介致します。
また、実習においては、ヤマナカゴーキンにて用意したモデルによりDEFORMの基本操作研修を行います。

1.コース名及び日程

コース名:「実践、CAEを活用した品質管理の基礎」コース

日程(座学及び実習):令和2年2月21日(金曜日)

【座学】午前9時30分から正午まで

  1. CAEの基礎知識
  2. DEFORMで出来る解析
  3. CAE解析適用事例紹介
  4. 不具合改善事例紹介

【実習】午後1時から午後4時まで

DEFORMを利用した2次元解析実習
※DEFORMは3次元解析も可能です。この実習では、計算時間の短縮のため2次元解析としています。

2.開催場所

千葉県産業支援技術研究所・天台庁舎

〒263-0016

千葉市稲毛区天台6-13-1

3.募集

座学:40名、実習:8名程度

実習は、解析用PC台数の都合上8名程度(先着順)を予定していますが、座学(定員40名)のみの参加も可能です。ただし、実習に参加する方は必ず座学を聴講してください。
なお、定員超過の際は、連絡いたしますので御了承ください。
※本研修は、企業規模にかかわらずご参加頂けます。

4.対象

  • 生産技術・設計開発に携わる技術者
  • CAE技術に興味をお持ちの方

5.参加費

無料

6.申込方法

下の関連資料にある申込書にて2月14日(金曜日)までにファクシミリでお申し込みください。

7.お問い合わせ先

この研修内容については、千葉県産業支援技術研究所の生産技術室(担当者:新保、冨山)まで、お問い合わせください。

千葉県産業支援技術研究所・生産技術室電話番号(ダイヤルイン):043-252-2102

※中小企業等技術力高度化支援研修制度に関するお問い合わせは、千葉県産業支援技術研究所の技術支援室(担当者:岡)まで、お問い合わせください。

千葉県産業支援技術研究所・技術支援室電話番号(ダイヤルイン):043-231-4365

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所生産技術室 担当者名:新保・富田

電話番号:043-252-2102

ファックス番号:043-254-6555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?