ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 商工業 > 中小企業への技術開発支援 > 産業支援技術研究所 > 講習会・研修制度-産業支援技術研究所 > 過去の講習会情報(2015年度) > 【開催終了】中小企業等技術力高度化支援研修「X線回折分析装置を用いた様々な測定」:産業支援技術研究所

更新日:令和2(2020)年3月27日

【開催終了】中小企業等技術力高度化支援研修「X線回折分析装置を用いた様々な測定」:産業支援技術研究所

中小企業やベンチャー企業にとって、技術の高度化や新技術の導入等により自社の持つ技術力を強化し高めることは、企業活動を維持し、発展させていく上で不可欠な要素であると同時に、それを担う技術者の養成が、近年、重要な課題となってきております。
千葉県産業支援技術研究所では、技術力高度化を目的として、中小企業等の若手・中堅技術者を対象に、ものづくりの現場で導入されている基盤技術等について、座学と実習を組み合わせた研修を行い、製品開発や品質管理を行う上で必要となる知識やノウハウの習得を支援しています。
今回、以下のコースについて研修生を行いました。

中小企業等技術力高度化支援研修「X線回折分析装置を用いた様々な測定」

近年では、材料の開発において化学的な組成のみならず、結晶の配向等を制御することにより、材料に有用な特性を付与することが行われるようになってきました。X線回折分析は結晶中の原子の配列を測定し、化合物の判別を行うという、材料の研究開発では非常に有用な分析装置ですが、それだけではなく、配向等の結晶の情報を得ることが出来ます。しかし、人間の目で見ることの出来ない配向等の情報は直感的にイメージしづらく、X線回折装置から得られた情報から結晶状態を正しく推測することは簡単ではありません。そこで、X線回折分析の原理を整理し、X線回折法を用いた様々な分析手法の解説を行う講習会を開催iいたしました。

1.コース名及び開催日時

コース名:「X線回折分析装置を用いた様々な測定」コース

開催日時

座学・実習:平成27年11月26日木曜日

午後1時30分から午後4時10分

2.開催場所

千葉県産業支援技術研究所・天台庁舎

〒263-0016千葉市稲毛区天台6-13-1

3.募集定員

  • 座学20名
  • 実習5名

4.参加費

無料

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所材料技術室

電話番号:043-252-2106

ファックス番号:043-254-6555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?