ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年9月10日

ページ番号:9650

生塩工業株式会社|高等技術専門校修了生就職先企業訪問

プラント配管工事のプロ集団!

生塩工業株式会社は、石油精製・科学プラントの建設工事、定期補修工事の配管工事を主力事業とした工事施工会社です。創業42年を迎え、本社工場と松ヶ島工場を拠点として、数多くの配管工事の実績を持ち、発注元企業からも厚く信頼されています。

こちらの会社には、市原高等技術専門校の溶接非破壊検査科(旧プラント保全科)の修了生で入社2年目の磯野さんが溶接工として勤務しています。

gaiusio

松ヶ島工場

今回は、松ヶ島工場で、磯野さんと取締役工事統括部長の生塩さんにお話を伺うことができました。

早速、磯野さんの印象を伺うと、「男性の多い職場の中でも、職人さんたちと一緒に、物怖じすることなく馴染んでいますよ。彼女は、とても明るくがんばり屋で、「やる時はやる」と先輩たちからの評価も良いです。これからは、資格の取得と経験を積んで早く一人前になってもらいたいですね。」とおっしゃっていました。

作業

作業をしている修了生の磯野さんと作業場風景

磯野さんは現在、溶接作業が主な仕事で、「今は先輩に教わり、みんなに助けてもらいながら、楽しく仕事をしています。専門校では、先生が付きっきりで、分からないこともすぐに教えてくれました。専門校で学んだことがすべて今の仕事に役に立っています。」と話してくれました。
職場の雰囲気も明るく、チームワークがとれていることが、彼女との会話からとても良く伝わってきました。
溶接工の魅力を伺うと、「自分たちで作ったものが現場で組み上がって、大きな施設として使われているのを見たとき、すごく感動しました。完成の喜びをみんなで共有できるのが嬉しい!一日も早く、先輩に認めてもらえる溶接ができるようになりたい!!」と力強く語ってくれました。


※掲載記事の内容は、掲載当時のもののため、現在とは異なる場合があります。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業人材課職業能力開発班

電話番号:043-223-2754

ファックス番号:043-221-3730

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?