ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > グリーン・ブルーツーリズムinちばセミナー「千葉の暮らしの物語をデザインする」

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年3月9日

この催し(又は募集)は終了しました。

グリーン・ブルーツーリズムinちばセミナー「千葉の暮らしの物語をデザインする」

発表日:平成30年3月8日
千葉県農林水産部流通販売課

県では、都市住民が農山漁村に滞在し、農林漁業体験や直売所での買い物、ふるさとの風景などを楽しむ余暇活動である「グリーン・ブルーツーリズム」を推進しています。
この一環として、多様な体験プログラムの提供によって地域活性化や観光振興に取り組む宮城県栗原市の「くりはらツーリズムネットワーク」の事例について学ぶとともに、県内3団体の事例紹介や、農泊についての情報を提供するセミナーを開催します。

開催日時

平成30(2018)年3月14日 (水曜日)午後1時00分から午後3時50分

開催場所

名称 蘇我コミュニティセンター 3階
住所 千葉市中央区今井1-14-43

対象

農泊、農林漁業体験、教育旅行、国内旅行、インバウンド観光、DMO、都市農山漁村交流、地域づくりなどに興味関心のある方 等

募集人数

80名(事前申込制)

内容

テーマ「千葉の暮らしの物語をデザインする」※詳細は、チラシ(PDF:1,131KB)をご覧ください。

第1部

基調講演「体験プログラムで地域をリ・デザイン~地域のグランドデザインとしての観光~」

(講師:一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク 事務局長 大場 寿樹 氏)

第2部

事例紹介「地域の魅力のブラッシュアップと持続可能な事業展開

(コーディネーター:千葉大学大学院 園芸学研究科 教授 大江 靖雄 氏)

(事例紹介団体:鴨川農家民泊組合、手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会、平群ツーリズム協議会~ろくすけの会~)

情報提供「農泊の推進について」

(説明:関東農政局 農村振興部)

=セミナー終了後=

交流会:登壇者や観光関係者との情報交換ができる会場を用意します。

(時間:午後4時~午後5時、参加費:500円)

費用

無料
※セミナー終了後の交流会に参加される場合には、参加費500円が必要となります。

申込方法

参加申込書をファックス又は電子メールでNPO法人千葉自然学校まで送信ください。
※参加申込書は、チラシの裏面です。
※参加申込先は、チラシをご覧ください。

その他

本セミナーは、千葉県がNPO法人千葉自然学校に委託して実施するものです。
取材及びセミナーの内容に関するお問い合わせは、同団体宛てに直接お願いします。
【NPO法人千葉自然学校 電話:043-227-7103(平日午前9時~午後6時)】

お問い合わせ

所属課室:農林水産部流通販売課農業ビジネス推進班  

電話番号:043-223-2961

ファックス番号:043-227-8307

NPO法人千葉自然学校
電話番号:043-227-7103
ファックス番号:043-202-7237

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?