ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年12月23日

ページ番号:463962

飲食店等の感染防止対策に関する現地調査事業

飲食店における基本的感染防止対策について御協力いただき、ありがとうございます。

令和4年3月21日をもってまん延防止等重点措置が解除され、飲食店等に対する営業時間短縮等の要請は終了しましたが、飲食店における感染防止対策が継続して行われているかを確認するため、引続き現地調査を実施しております。

本調査にて、チェックリストに基づき基本的な感染防止対策を確認出来た飲食店等に対し、「千葉県飲食店感染防止基本対策確認店」として、ステッカーを交付します。

※飲食店等・・飲食店、喫茶店及び遊興施設(バーやカラオケボックス等のうち、飲食店営業許可を取得している店舗に限る。ただし、ネットカフェや漫画喫茶を除く)等

調査をご希望の方は下記まで御連絡ください。

≪現地調査依頼の受付≫

【名称】千葉県飲食店調査事務局

【受付時間】午前10時~午後6時(土曜日・日曜日・祝日は休み)
※令和4年12月28日(水曜日)~令和5年1月3日(火曜日)は休業

【電話】※該当する地域のコールセンターまでお問い合わせください

  • 047-703-7127
    (市川市、船橋市、松戸市、野田市、柏市、成田市、習志野市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市、浦安市、印西市、白井市)

  • 043-239-6236
    (上記以外の市町村)

<調査項目の一部改正のお知らせ>
「外食業の事業継続のためのガイドライン(令和4年12月13日改正)」及び「飲食店における感染防止対策を徹底するための第三者認証制度の導入について(改定その7)(令和4年12月13日付け事務連絡内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室長他)」が改正されたことを踏まえ、調査項目を一部改正いたしました。

※改正の主なポイント

  • 「同居家族、介助を要する者(高齢者、障害者)等が利用する場合」は、パーティション等の設置(又は座席の間隔の確保)を行わないことができることとしておりましたが、「少人数の家族や日常的に接している少人数の知人等の同一グループ、介助者同席の高齢者・乳幼児・障害者等が同席する場合」に変更しました。
  • 食事中以外のマスク着用の推奨について、「病気や障害等でマスク着用が困難な場合には、個別の事情を鑑み、差別等が生じないよう十分配慮するとともに適切な感染対策を講じる」ことを記載しました。

1.調査事業概要

■対象店舗 ※詳しくはコールセンター(電話:047-703-7127/043-239-6236)へお問い合わせください。

  • 県内全域の飲食店 等

■調査期間

  • 令和4年4月1日から当面の間

■調査項目

飲食店の基本的感染防止対策チェックリストに基づき、店舗の感染対策の状況について、現地調査により、以下の(1)~(4)などを確認させていただきます。

(1)パーティション等の設置(又は座席の間隔の確保)について

以下の(ア)、(イ)のいずれかを満たすこと。     
(ア)全ての座席について、パーティション等(アクリル板、ビニールカーテン等)を設置している。(※1、※2)
(イ)全ての座席について、座席間隔を確保している(最低1m)。(※2)
※1 パーティション等は同一テーブル上の正面及び隣席との間、並びに他のテーブルとの間に設置し、目を覆う程度の高さ以上のものを目安とすること。
※2 少人数の家族や日常的に接している少人数の知人等の同一グループ、介助者同席の高齢者・乳幼児・障害者等が同席する場合は除く。

(2)手指消毒の徹底について

以下の(ア)、(イ)のいずれも満たすこと。
(ア)店内入り口に消毒設備を設置している。
(イ)入店時に必ず、従業員が来店者に呼びかけ、手指消毒を実施している。

(3)食事中以外のマスク着用の推奨について

食事中以外のマスク着用について、来店者に対し掲示や声掛けなどで促している(不織布マスクを推奨)。(※3)
※3 病気や障害等でマスク着用が困難な場合には、個別の事情を鑑み、差別等が生じないよう十分配慮するとともに適切な感染対策を講じる。

(4)換気の徹底について

(ア)建築物衛生法対象施設(換気設備あり)の場合
建築物衛生法に基づく空気環境の調整に関する基準を満たしている。
(イ)建築物衛生法対象外施設の場合
換気設備により必要換気量(1人当たり30m3/時)を確保している、または、30分に1回、5分程度、2方向の窓を全開(窓が一つしかない場合は、ドアを開ける)するなどにより、十分な換気を行っている。

   (5)業種別ガイドラインの遵守について

詳細は、「千葉県飲食店感染防止基本対策確認項目について(PDF:129.2KB)」を御確認ください。

(参考)外食業の事業継続のためのガイドライン(令和4年12月13日改正)(PDF:721.7KB)
   その他、業種別ガイドラインの一覧はこちら外部サイトへのリンク(内閣官房HP)

 

その他、各種要請に基づき、営業時間、酒類の提供状況 及び 人数制限 等について確認させていただくことがございます。

なお、令和4年9月15日以降の要請内容は以下のとおりです。

  • 事業者の皆様への協力要請等:業種別ガイドラインを遵守してください。
  • 営業時間の短縮:なし
  • 酒類提供の制限:なし
  • 人数制限:なし

※詳細については、新型コロナウイルス感染症に関する要請内容等をご覧ください。



【参考】(1)パーティション等の設置(又は座席の間隔の確保)の例

正面及び隣席との間隔が、1メートル未満だが、1人ずつにパーティションを設置している。

正面との間隔が1メートル未満だが、パーティション等を設置している。また、隣席との間にパーティション等を設置していないが、座席間隔を1m以上確保している。

正面及び隣席との間にパーティション等を設置していないが、座席間隔を1メートル以上確保している。

 

凡例
※なお、パーティション等を設置する際には、空気の流れを阻害しないように御留意ください。


【参考】感染拡大防止のための効果的な換気について(政府新型コロナウイルス感染症対策分科会/令和4年7月14日)(PDF:1,720.2KB)

換気対策の考え方
換気を阻害しないパーティションの配置について
効果的な換気のポイント

2.お問合せ先 ※営業店舗の地域によって問い合わせ先が異なります

【名称】千葉県飲食店調査事務局

【受付時間】午前10時~午後6時(土・日・祝日は休み)
      ※令和4年12月28日(水曜日)~令和5年1月3日(火曜日)は休業

【電話】※該当する地域のコールセンターまでお問い合わせください

  • 047-703-7127
    (市川市、船橋市、松戸市、野田市、柏市、成田市、習志野市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市、浦安市、印西市、白井市)

  • 043-239-6236
    (上記以外の市町村)

3.よくあるご質問

(1)調査に関することについて

【Q1】(日程が合わず断った/現在休業している/怪しい営業かと思い断った)が、改めて調査を受けたい場合はどうすればよいか。【A1】調査が可能かどうかを含めて事務局から御連絡させていただくため、営業されている店舗に該当する地域のコールセンターに御連絡いただき、「店舗名・住所・連絡先・担当者名」をお伝えください。

【Q2】調査に関する事前連絡がなく対応に困るので、どうにかならないのか。
【A2】基本的には事前連絡をした上でお伺いしておりますが、飲食店等の実態把握の趣旨を鑑みて事前連絡をせずに直接お伺いする場合がございます。直接お伺いした際に都合が悪い場合は、日程調整の上、再度伺うこともできますので、調査員に御相談ください。

【Q3】以前も同様の調査を受けたが、なぜ何度も同じ調査を受けないといけないのか。
【A3】協力要請等がない中でも、飲食店等の感染対策が継続して実施されているか確認させていただく必要がございます。調査への御理解・御協力の程よろしくお願いします。

【Q4】調査は強制なのか。
【A4】強制ではございませんが、可能な限り、調査に御協力いただきますようお願いします。

【Q5】調査を受けるメリットは何か。
【A5】調査の結果、基本的な感染防止対策が取られている飲食店等に対して「基本対策確認店」のステッカーを送付し、各店舗において掲示していただいており、県では、県民の皆様へ、感染防止対策について県が認証・確認している「認証店」及び「確認店」の利用をお願いしているところです。

(2)調査員に関することについて

【Q1】調査員の身分が分からない(調査員が名刺を出さない)。
【A1】「千葉県飲食店調査事務局」と記載された上着を着用し、「飲食店感染防止対策確認チーム」の名札を下げてお伺いしております。調査後「飲食店の感染対策防止対策チェックリスト」をお渡ししますので、調査員の氏名も併せてご確認ください。
なお、多くの店舗を見回る都合上、名刺は用意しておりません。

   調査員が着用する上着(表)     

調査員着用の上着(イメージ)

「飲食店感染防止対策確認チーム」の名札(イメージ)

 

【Q2】調査員が予定の日時を過ぎても調査に来ない場合はどうすればよいか。
【A2】お手数ですが、事務局から今後の対応について御連絡させていただくため、営業されている店舗に該当する地域のコールセンターに御連絡いただき、「店舗名・住所・連絡先・担当者名」をお伝えください。 

(3)調査結果について

【Q1】現地調査の結果について公表しているのか。
【A1】基本的な感染防止対策が取られている店舗について、順次、県HP(確認店一覧)に掲載していきます。

【Q2】チェックに×がついた場合はどうすればよいか。
【A2】改善に向け取り組んでいただき、準備ができましたら、営業されている店舗に該当する地域のコールセンターに御連絡ください。再訪問の調整をさせていただきます。

関連リンク

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?