ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年9月15日

今年も県内発着の新たなバスツアーが走り出します!

魅力いっぱいギュッと千葉ロゴマーク

発表日:平成30年9月14日
千葉県商工労働部観光誘致促進課
電話:043-223-2484

県では、観光地へのアクセス向上を図るとともに、新たな観光需要を掘り起こすことを目的として、平成29年度から県内発着バス優待プロモーション事業を立ち上げ、県内の鉄道駅や成田空港、高速バスターミナルなどを発着場所としたバスツアーの造成を旅行会社に働きかけています。このたび、平成30年度の第一弾のバスツアーが実施されますので、お知らせします。

1バスツアーの概要

県内交通拠点を発着地とし、周辺の観光資源を巡るバスツアーの発売が予定されています。

  • (1)ベイ・東葛エリア(松戸市・市川市・船橋市など)
  • (2)北総エリア(銚子市・山武市・佐倉市・八街市・酒々井町など)
  • (3)南房総エリア(館山市・南房総市など)
  • (4)かずさエリア(木更津市・君津市・富津市・袖ケ浦市など)

2現在募集しているバスツアー

(1)北総エリア(佐倉市・八街市)

『城下町佐倉ぶらり七福神めぐりの旅』

行程

「印旛日本医大前」9時00分発

→「京成佐倉駅」9時30分発

→「JR佐倉駅」9時50分発

→佐倉七福神めぐり・武家屋敷(見学)

→佐倉城址公園(昼食(弁当))

→落花生の収穫・試食体験

→15時30分頃着「JR佐倉駅」

→15時50分頃着「京成佐倉駅」

→16時20分頃着「印旛日本医大駅」

実施日

平成30年9月19日(水曜日)・20日(木曜日)・21日(金曜日)・22日(土曜日)

26日(水曜日)・27日(木曜日)・28日(金曜日)・29日(土曜日)

料金

5,000円

実施事業者

なの花交通バス株式会社

(2)南房総エリア(館山市・南房総市)

『房総の歴史を知る館山戦跡・大房岬砲台群見学ツアー』

行程

「金谷港」9時20分発

→「ハイウェイオアシス富楽里」10時10分発

→アメリカ軍上陸の地・赤山地下壕・掩体壕格納庫(見学)

→休暇村館山(昼食)

→大房岬の要塞群(見学)

→「ハイウェイオアシス富楽里」到着

→16時10分着「金谷港」

実施日

平成30年9月22日(土曜日)・23日(日曜日)・29日(土曜日)・30日(日曜日)

料金

5,400円

実施事業者

東京湾フェリー株式会社

(3)かずさエリア(富津市・君津市)

『富津&君津魅力たっぷりの秋の旅!海堡丼の昼食と枝豆収穫体験見学ツアー』

行程

「金谷港」9時20分発

→「ハイウェイオアシス富楽里」10時10分発

→富津岬・明治百年記念展望塔(見学)

→海堡丼の昼食

→JAきみつ(買い物・枝豆収穫体験)

→燈籠坂大師の切通しトンネル(見学)

→「ハイウェイオアシス富楽里」到着

→16時10分頃着「金谷港」

実施日

平成30年10月14日(日曜日)・20日(土曜日)・27日(土曜日)・28日(日曜日)

料金

4,900円

実施事業者

東京湾フェリー株式会社

(4)北総エリア(芝山町・多古町・香取市)

『秋のちば北総ビュースポット』

行程

「JR成田駅西口」9時30分発

→空の駅風和里しばやま(買い物)

→航空科学博物館(見学・昼食)

→道の駅多古あじさい館(買い物)

→佐原町並み・小野川周辺(散策)

→「JR成田駅西口」17時00分頃着

実施日

平成30年10月20日(土曜日)・21日(日曜日)・27日(土曜日)・28日(日曜日)・30日(火曜日)

料金

5,300円

実施事業者

エアポートトラベル株式会社

※他エリアでも、順次、バスツアーが発売される予定です。

今後、発売されるバスツアーについては、詳細が決まり次第、お知らせします。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部観光誘致促進課国内プロモーション班

電話番号:043-223-2412

ファックス番号:043-225-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?