ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > スポーツイベント > 東京オリンピック・パラリンピック > 報道発表一覧(東京オリンピック・パラリンピック関係) > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるホストタウンの登録について(報道発表資料12月11日)

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年12月12日

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるホストタウンの登録について(報道発表資料12月11日)

発表日:平成29年12月11日
千葉県総合企画部
東京オリンピック・パラリンピック推進課

県では、東京2020オリンピック・パラリンピックにおける事前キャンプ実施の合意に達しているオランダを相手国として、国(内閣官房)にホストタウン登録を申請していましたが、本日、国から、ホストタウンに登録された旨が公表されましたので、お知らせします。なお、今回、県内では、本県のほかに市川市(相手国:ブルガリア)、館山市(相手国:オランダ)、旭市(相手国:ドイツ)が登録されました。

1千葉県とオランダとの関わり

本県は、平成27年8月、世界陸上北京大会におけるオランダ・ベルギー両国陸上チームの事前キャンプを受け入れました。(「オランダ・ベルギー事前キャンプの様子」のページ)

その実績が評価され、平成28年7月、本県とオランダオリンピック委員会との間で、陸上を含む東京オリンピック・パラリンピック 計22競技の事前キャンプ実施について基本合意しました。(「知事のオランダ・ドイツ訪問(平成28年7月)について」のページ)

2本県とオランダとの交流計画

今後、ホストタウンの交流計画に基づき、オランダ競技関係者によるスポーツ教室の開催や、オランダの障がい者アスリートの特別支援学校等への訪問など、スポーツを通じた各種交流を推進します。

3本県のホストタウン登録状況

登録 県内登録団体
第1次登録 山武市
第2次登録 流山市
第3次登録

佐倉市・成田市・印西市、松戸市、市原市、船橋市

※佐倉市、成田市、印西市は共同申請

第4次登録 なし
第5次登録 千葉県、市川市、館山市、旭市

<参考>ホストタウン

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を契機に、全国の自治体が参加国・地域の「ホストタウン」として、大会前から大会後まで人的・経済的・文化的な相互交流を行うことにより、地域の活性化等を推進する。
ホストタウンに登録されると、ハード・ソフト両面で国の支援が受けられる。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部東京オリンピック・パラリンピック推進課事前キャンプ・競技普及班

電話番号:043-223-2428

ファックス番号:043-225-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?