サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > スポーツイベント > 東京2020オリンピック・パラリンピック > 報道発表一覧(東京オリンピック・パラリンピック関係) > 東京2020オリンピック・パラリンピックについて(平成30年度第2回インターネットアンケート調査の結果について)

報道発表案件

更新日:平成30(2018)年10月31日

東京2020オリンピック・パラリンピックについて(平成30年度第2回インターネットアンケート調査の結果について)

発表日:平成30年10月30日
千葉県環境生活部
オリンピック・パラリンピック推進局
事前キャンプ・大会競技支援課

2年後の東京2020オリンピック・パラリンピックでは、一部の競技が幕張メッセ(千葉市)と釣ヶ崎海岸(一宮町)で開催されます。県では、県内での競技開催を、本県の魅力を国内外に発信し、将来を担う人づくりや地域経済の活性化、国際交流の推進等につなげるための千載一遇のチャンスととらえ、組織委員会や関係機関等と連携して、競技会場周辺の整備や開催競技の普及等に取り組んでいます。

大会の成功に向けて、県民一人一人が、世界中から集う選手を応援し、また大会関係者や観客の皆さんを「おもてなし」の心でお迎えできるよう、県内の機運を高めていく必要があると考えています。

そのため、両大会への関心や参加意欲などを調査し、今後の施策に活用することを目的として、皆様のご意見を伺いました。

1調査の実施状況等

  1. 調査対象 アンケート調査協力員1,424人
  2. 調査時期 平成30年8月31日~9月13日
  3. 調査方法 インターネットアンケート専用フォームへの入力による回答
  4. 回答状況 アンケート調査協力員1,424人のうち204人が回答(回答率14.3%)
  5. 調査項目

問1.千葉県内では、オリンピック4競技と、パラリンピック4競技が開催されます。あなたが、県内で開催されることを知っていた競技はどれですか。

問2.あなたは、県内でオリンピック・パラリンピック競技が開催されること、またその競技名をどのような方法で知りましたか。

問3.あなたは、県内で開催されるオリンピック競技をどのように観戦したいですか。

問4.あなたは、県内で開催されるパラリンピック競技をどのように観戦したいですか。

問5.問3、問4で「特に観戦したいとは思わない」と答えた方に伺います。県内で開催される競技に関心を持てない理由はなんですか。

問6.その他、県内開催に向けた県の取組について、期待することやご意見、ご要望があればお聞かせください。

2回答者の構成

年齢(回答者数:204人)

回答者の構成

年齢については、『70歳以上』が31.4%と最も多く、次いで『50歳~59歳』が27.0%となりました。

3調査結果

問1.千葉県内では、オリンピック4競技とパラリンピック4競技が開催されます。あなたが、県内で開催されることを知っていた競技はどれですか。(いくつでも)(回答者数:204人)

問1結果

千葉県内で開催されることを知っていた競技についてたずねたところ、『サーフィン』が77.0%と最も多く、次いで『フェンシング』が45.6%でした。

問2.あなたは、県内でオリンピック・パラリンピック競技が開催されること、またその競技名をどのような方法で知りましたか。(いくつでも)(回答者数:204人)

問2結果

県内でオリンピック・パラリンピック競技が開催されること、またその競技名をどのような方法で知ったかについてたずねたころ、『テレビ』が60.3%と最も多く、次いで『新聞・雑誌』が40.7%でした。

問3.あなたは、県内で開催されるオリンピック競技をどのように観戦したいですか。(回答者数:204人)

問3結果

県内で開催されるオリンピック競技をどのように観戦したいかたずねたところ、『チケットが入手できれば会場で観戦したい』が37.7%、次いで『会場ではなくテレビで観戦したい』が35.3%でした。

問4.あなたは、県内で開催されるパラリンピック競技をどのように観戦したいですか。(回答者数:204名)

問4結果

県内で開催されるパラリンピック競技をどのように観戦したいかたずねたところ、『会場ではなくテレビで観戦したい』が34.3%、『チケットが入手できれば会場で観戦したい』と『特に観戦したいと思わない』が31.4%で同数でした。

問5.問3、問4で「特に観戦したいと思わない」と答えた方に伺います、県内で開催される競技に関心を持てない理由は何ですか。(いくつでも)(回答者数:67名)

問5結果

問3、問4で「特に観戦したいと思わない」と答えた方に、県内で開催される競技に関心を持てない理由をたずねたところ、『知っている選手がいない』と『観戦したいと思う競技が県内で開催されない』が31.3%と同数で、次いで、『競技を知らない』が22.4%でした。

また、『その他』の答えの中には、「もともとオリンピックを開催することに反対だったので、わざわざ見に行きたいとは思わない」、「もともとオリンピック、パラリンピックにあまり関心はない。」、「混雑するところには、行こうとは思わない。」、「興味がない」などの意見がありました。

問6.その他、県内開催競技に向けた県の取組について、期待することやご意見、ご要望があればお聞かせください。(回答者数:90人)

(寄せられたご意見・ご要望には次のようなものがありました。)

1.広報・観戦などについて

  • 県民へのチケット優遇など、特典があれば良いと思います。
  • 広報誌その他で積極的に案内をしてほしい。特に子供たちへの啓もう活動を進めてほしいと思う。
  • 市の広報などにも載せていってほしい。
  • 県内での何種目かの開催は、両大会を身近に感じて大変良いことだと思う。
  • オリンピック.パラリンピック開催についての案内を県内の主な場所に、例えば公共施設(役所.病院.学校.ショピングセンター)道路などに掲示する特に小学校には児童にもポスターを書いてもらい開催を盛り上げてもらう。
  • 開催されることを知らない人がまだまだいると思うので、一部の人だけが盛り上げるのではなく、県内全体で盛り上げるような活動をすべきだと思う。
  • 開催地及び近隣市町は、おもてなしの気持ちを忘れず、また、千葉県に来たいと思ってもらえるように関係者は接してもらいたい。
  • 若い人の将来に良い影響を与えることができるようになってほしい。様々な民族や障害者などと交流することで広くバランスのある感性を持つ様になる。
  • 長年パラスポーツでボランティアをしていますが、スポーツに全力をかけることが生きがいとなることは健常者のスポーツと全く同じであることがわかりました。健常者も偏見なく見てもらえることを強く望みます。
  • オリンピックは是非とも楽しみたいので千葉県が大いに貢献となるように取組んで欲しい。住民が喜んで協力するようにもっとアピールをお願いしたい。
  • 「東京」とはなっているが、その中でも「千葉」をどうやって告知していくのか、「千葉が会場でよかった」と思われるにはどのような取り組みをしているのかを、広く県民に情報発信してほしい。

2.暑さについて

  • 開催の季節に対する選手やスタッフが快適であるような配慮を期待しています。
  • 選手がパフォーマンスを十分に発揮できるよう、暑さ対策をしっかりしてほしい。

3.コストについて

  • 自分が生きている中で初の自国開催で楽しみにしています。お金がかかることとは思いますが本来県民に使われるべきお金なのですから無駄な使い方はしないでいただきたいです。
  • コストを掛けない運営を先ず期待。将来、各国の選手やその関係者が千葉に再訪され、数十年後にOBオリンピックを千葉会場で開催も良いかと思います。

4.輸送・セキュリティーについて

  • 自家用車を使わない会場への輸送計画を具体化すべき。
  • 一時的に国内外から色んな人が来るので、渋滞対策や防犯対策をしっかりとしてほしい。
  • 通常の生活環境に不便が起こらないようになってほしい。
  • 選手、応援者が安心、安全に過ごせる環境を要望している。
  • 大勢の来場者が見込まれますが、道路事情や交通機関が日常生活に影響なく遂行されることを望みます。

5.ボランティアについて

  • ボランティアで参加したく調べていますが、募集人数が少ないと思います。
  • ボランティアや補助的な仕事を市民、元教員(小生は元高校教諭)など幅広い市民にやってもらって、盛り上げるべきだと考えます。
  • 手話通訳(日本語/外国語)の充実をお願いします。県内に来る人びとが困っていたりしたら積極的に声をかけたり、笑顔で応対したりして心からの歓迎を表したいと思います。
  • パラリンピックを応援したいです。できることならボランティアでおもてなしや役に立ちたいです。
  • ボランティア等の募集を広報等でも特集してください。

6.その他

  • 大会前の各国のキャンプ地を県内に誘致して欲しい。
  • 競技会場および会場周辺のバリアフリー化の整備を期待しております。
  • あくまでも「東京」オリンピックであり、千葉県としてはあまりのめり込まなくてもいいのでは?と個人的には思います。

たくさんのご意見ありがとうございました。

県内で開催されるオリンピック・パラリンピック競技のうち、サーフィンが最も多く知られており、競技開催や競技名を知った方法は、テレビが最も多い結果となりました。

また、県内競技の観戦意向については、約7割の方がテレビ又は会場などで観戦したいと答えました。一方で、約3割の方が観戦したいとは思っておらず、その理由として、競技内容や選手の認知度が低いこと、観戦したい競技ではないことやオリンピック・パラリンピックへの興味関心が希薄であることが挙げられました。

今回皆様からいただいたご意見は、今後の施策に役立ててまいります。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部オリンピック・パラリンピック推進局事前キャンプ・大会競技支援課機運醸成・大会競技支援班

電話番号:043-223-2442

ファックス番号:043-222-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?