ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年5月29日

農林漁業者向けの支援|新型コロナウイルス感染症

1.事業継続の資金繰りについて

 新型コロナウイルス感染症の影響により、農林漁業経営の維持が困難な農林漁業者が利用できる制度融資があります。詳しくは下記ページをご覧ください。

 また、経済産業省では、感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業全般に広く使える、給付金を支給しています。農業・漁業・飲食業・小売業などで事業収入を得ている法人・個人が対象となります。詳しい制度の内容や申請方法などについては、下記ページをご覧ください。

 農林水産省でもこの給付金について、農林漁業者向けの案内ページを作成しています。

2.従業員の雇用維持について

 厚生労働省では、新型コロナウィルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する、雇用調整助成金の特例措置を実施しています。
 詳しい制度の内容や申請方法などについては、下記ページをご覧ください。

3.県の支援策について

 新型コロナウイルス感染症の拡大による外出自粛の影響などにより消費が落ち込んだ県産農林水産物の需要回復を図るため、県及び関係団体で構成する「千葉県農林水産物販売緊急対策協議会」を設立しました。
 本協議会では、感染症収束後の各種販売対策に向けた取組や、国や県の支援策の活用推進を行ってまいります。

4.国の支援策について

 国の支援策について、まとめて掲載されています。詳しくは下記ページをご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林水産政策課政策室

電話番号:043-223-2807

ファックス番号:043-222-3960

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?