サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月23日

千葉県における農場HACCP認証農場の普及・推進に向けた取組み

1.はじめに

近年、消費者による食の安全・安心の関心の高まりや、口蹄疫、鳥インフルエンザの発生等により基本的な飼養衛生管理の重要性が指摘されています。農林水産省は平成21年8月に「畜産現場における飼養衛生管理向上の取組認証基準(農場HACCP認証基準)外部サイトへのリンク」を公表しました。平成23年11月、公益社団法人中央畜産会が「農場HACCP認証協議会外部サイトへのリンク」から認証機関として承認され、農場HACCPの普及推進に取組んでいます。

2.農場HACCPとは

HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)とは食品の安全にとって「何が危害原因」となるかを明確にし、その「必須の管理事項」を重点的に管理する方法です。

このHACCPの考えを農場に取り入れたものが「農場HACCP」です。

生産者自らが管理点を設定し、記録し、農場段階での危害要因をコントロールする飼養衛生管理をいいます。

そして、この農場HACCPシステムの定期的な検証・改善により、飼養衛生レベルや畜産物の安全性を継続的に向上させることができます。

図1_畜産農場における従来方式とHACCP方式(例)

 

図2_農場HCCP認証制度のしくみ(概要)

3.千葉県内の取組状況

平成23年度から千葉県畜産協会が単独事業(3年間)を創設し「農場HACCP」を希望する農場へ「農場HACCP指導員」を派遣して指導・支援を行っています。

「農場HACCP指導員」は、NPO法人いきいき畜産ちばサポートセンター会員で、中央畜産会が実施している農場HACCP指導員研修及び審査員研修を終了した者が担当しています。

平成25年度からは、中央畜産会の構築支援事業も活用しています。

農場HACCPには、「推進農場の指定」と「認証農場」という2段階になっています。指定と認証状況及び現在指導中農場は下表1に示すとおりです。

表1_県内における指定・認証農場及び現在指導中の農場(平成26年3月1日)

畜種

指定・認証

現在指導中

※推進農場

認証農場

推進農場

認証農場

乳用牛

1

0

 

1

2

肉用牛

1

0

 

-

1

養豚

4

0

3

3

10

採卵鶏

6

0

 

4

10

合計

12

0

3

8

23

※:推進農場として指定を受けた農場数、認証農場に移行する等により有効期間が満了している農場も含んでいます。

4.「農場HACCP」取組農家の利点・効果

(1)畜産農家から見た利点

  1. 自農場の作業内容が書き出されたことにより、現場作業がマニュアル化できたこと
  2. 色々な検査により農場の衛生状態が把握出来て対応しやすくなったこと
  3. CCP(Critical Control Point:重要な管理点)を決定したことにより、生産記録を残し、もし逸脱したとしても、すぐに外部コミュニケーションにより連絡し対応ができるようになり、それに対し是正を行い原因究明し再発防止の為の対策が取れるようになったこと
  4. 外部コミュニケーションにより、色々な情報が会社に入りやすくなったこと
  5. 従業員が食の安全や農場HACCPについて、勉強できて意識レベルが向上したこと

(2)実感した効果

  1. 出荷先で自農場の豚肉が、海外への輸出用になったこと
  2. 従業員が自発的に生産記録を記帳するようになったこと
  3. 洗浄や消毒といった防疫が周期的に行われ、農場が衛生的になったこと
  4. 生産性は徐々に上向いていること

5.おわりに

近年、食の安心・安全に対する消費者の意識が高まっており、こうした要求に応じるため、生産者も努力が必要とされるようになっています。

「農場HACCP」を推進する中で、記帳が面倒だ、効果がみえない、施設投資がかかる等々取組をためらう人が見られますが、実際色々な農場の取組を支援していくと、農場での作業が整理され、効率的な生産活動と安全な畜産物の生産が行われ、皆同様に取組んでよかったと感想が寄せられました。

農場HACCPは小規模農場でも取り組むことができます。関心をお持ちの方は、是非下記の機関に御相談ください。

初掲載:平成26年3月

NPO法人いきいき畜産ちばサポートセンター
事務局長
薫田耕平
電話:043-241-1738
(公益社団法人千葉県畜産協会又はNPO法人いきいき畜産ちばサポートセンター)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部担い手支援課専門普及指導室

電話番号:043-223-2913

ファックス番号:043-201-2615

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?