ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年2月22日

花粉症対策スギ優良品種の開発と実用化

花粉が大豊作の年でも、雄花の着花がほとんど認められないか、若しくは極めて少ない実生スギ交雑品種13品種と挿しスギクローン品種6品種計19品種を平成7年度に花粉症対策スギ優良品種として選抜育成することに成功した。

さらに、これら選抜品種のうち、実生スギ交雑品種を県山林種苗緑化木協同組合に交付し、10年度8万本の山行き苗木を生産した。11年度からは、毎年県需要量相当の20万本を供給できる体制が整っている。

また、クローン品種は3万本の挿し穂の供給体制が整い、実用化に入った。

平成10年春に出荷された花粉の少ないスギの実生苗木

平成10年春に出荷された花粉の少ないスギの実生苗木

植栽された花粉の少ないスギの苗木(雄花が着いていない)

植栽された花粉の少ないスギの苗木(雄花が着いていない)

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター森林研究所

電話番号:0475-88-0505

ファックス番号:0475-88-0286

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?