• センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年7月30日

診療部-集中治療科

集中治療科は、麻酔科と合同でグループ診療を行っています。主に、集中治療室で、呼吸不全・腎不全・肝不全など臓器不全や各種ショックに対する全身管理、人工補助療法など機械的補助療法が中心で、他の診療科と協力して診療を行います。また、熱傷・中毒.・重症感染症・熱中症・低体温・溺水など特殊救急疾患は、主診療科となって患者担当し入院から退院まで担当します。集中治療専門医研修施設となっています。

熱傷は、全身管理、毎日の入浴またはシャワー浴、手術を行っています。手術は、形成外科と協力して行っています。また、熱傷専門医研修施設となっています。

中毒の治療に関して、対応療法を基本としています。拮抗薬の投与を行わないこと、中毒物質除去を目的とした血液浄化療法は行わないことを理念に行っています。

臓器不全に対する機械を用いた補助療法は、人工呼吸、血液浄化など各種可能ですが、原因の早期解決と、人工呼吸療法以外の機械的補助療法をできる限り回避することを理念に行っています。

シンプルな集中治療を目指して、診療を行っています。

集中治療科の主なスタッフ(令和元年7月1日現在)

集中治療科

藤芳 直彦(主任医長)

日本救急医学会指導医

日本救急医学会評議員

日本救急医学会専門医

日本臨床救急医学会評議員

日本外傷学会専門医
日本熱傷学会専門医

日本中毒学会評議員

日本中毒学会公認クリニカル・トキシコロジスト

日本外科学会専門医

JATECインストラクター

インフェクションコントロールドクター

花岡 勅行(主任医長)

日本救急医学会専門医

麻酔科標榜医
日本麻酔科学会指導医
日本熱傷学会専門医

集中治療学会専門医

インフェクションコントロールドクター

近藤 夏樹(医長)

日本救急医学会専門医

日本内科学会認定内科医

日本中毒学会公認クリニカル・トキシコロジスト

日本高気圧環境・潜水医学会専門医

ICLSコースディレクター

JMECCコースディレクター

JATECインストラクター

JPTECインストラクター

宮原 将也(レジデント医) 千葉県病院群後期レジデント(救急科専攻)