• センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年4月11日

診療部-リハビリテーション科

リハビリテーション科では、脳血管疾患、頭部外傷、四肢骨折・切断、脊髄損傷、熱傷などの疾患の発症・手術直後からの急性期リハビリテーションをスタッフ9名(理学療法士5名、作業療法士3名、言語聴覚士1名)で実施しています。

当センターの医療の特性である疾患の発症・術後急性期は、症状が急変する可能性の高い不安定な時期であるため、リハスタッフは病棟カンファレンスに毎日参加して、急速に変化する患者さんの状態、リスク、治療方針、リハの進捗状況などを多職種で共有しながら、リハ各職種それぞれが専門性を活かして、患者さんの早期機能回復・早期ADL改善に向けて取り組んでいます。

理学療法士リハビリ

言語聴覚士リハビリ