サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年12月20日

「災害からまずは自分を守る」の開催結果について(令和元年12月7日開催)

日時

令和元年12月7日(土曜日)午後1時30分から午後3時

会場

習志野市役所 グランドフロア会議室(習志野市鷺沼2-1-1)

内容

平山優子

講師 平山優子さん(特定非営利活動法人 日本防災士会 千葉県北部支部 副支部長)

 

講師に平山優子さんをお招きし、災害から自分を守るため、日ごろからできることをお話しいただきました。地震はいつ起きるかわかりませんが、台風などは数日前から天気予報で確認することができ、事前に対策をとることが可能だと平山さんは強く語られました。ワークショップを交え、あらかじめ何ができるのか参加者同士で考えることで、より理解が深まったようです。

また、災害時はトイレが使用できなくなることがあり、トイレが使用できないストレスによりけ免疫力低下などの影響が発生し、病気になってしまうこともあります。そんな時に重要なのが災害時にトイレで使用できる凝固剤と消臭剤です。凝固剤は自宅に備えてあるという方はいても、実際に使用したことがあるという方はあまり多くありません。今回は一つの凝固剤でどれだけ水を含むことができるのか実験を行い、体験した参加者からはこんなに多くの水を吸うのかと驚きの声が上がりました。

講座の様子

講座の様子(千葉・葛南1)

講座の様子(千葉・葛南2)

講座の様子(千葉・葛南3)

参加者感想

  • 災害に対する心構えができ、まずは自分を守ろうと思いました。
  • とてもわかりやすく勉強になりました。地域とつながることも大切だと実感しました。
  • 凝固剤の実験は具体的でわかりやすくて良かったです。さっそくトイレの凝固剤と消臭剤を買いに行こうと思いました。
  • トイレの凝固剤だけでなく、食料品等も家族でしっかり確認したいと思いました。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部男女共同参画センター 

電話番号:043-420-8411

ファックス番号:043-420-8581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?