サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 人権・男女共同参画・DV対策 > 男女共同参画 > 千葉県男女共同参画センター > 講座・イベント情報|千葉県男女共同参画センター > あなたの職場が選ばれる会社であるために必要なこと~人手不足・収益アップの処方箋ダイバーシティ~開催結果(平成31年2月14日)

更新日:平成31(2019)年3月22日

あなたの職場が選ばれる会社であるために必要なこと~人手不足・収益アップの処方箋ダイバーシティ~開催結果(平成31年2月14日)

日時

平成31年2月14日(木曜日)午後6時30分から午後8時30分

場所

千葉商工会議所12階研修室A(千葉市中央区中央2-5-1千葉中央ツインビル2号館)

内容

講演(1)「人手不足・収益アップの処方箋ダイバーシティ~選ばれる会社づくり、生産性のマネジメント手法など~」

講師

油井文江さん(一般社団法人日本ダイバーシティ・マネジメント推進機構専務理事)

油井文江さん

ダイバーシティとは、人の多様な違いを活かしあうこと、それが社会や企業を活かすこと。
働き方改革とは、働いてもらう改革、働きたくなる改革であり、それらを実現するためには、長時間労働体質の改革や性別役割分業の見直しが必要であるとお話しされていました。
また、経営者や管理職の方に対し、制約をもつ社員のマネジメントとして、子育て世帯では、孤立させない支援、家の事情を会社に持ち込んでもらえるような支援が必要であり、介護世代では、言い出しやすい環境づくり、シニア層は、期待と見合った処遇が必要であるとお話しされていました。

講演(2)「新卒採用から障害者雇用まで、ダイバーシティ企業を目指して」

講師

箕輪晃さん(株式会社協同工芸社代表取締役社長)

箕輪晃さん

株式会社協同工芸社では、新たに来年度の4月から知的障害者の雇用を行うとのこと。時間をかけて社員や役員を説得し了承を得たことや、保護者同席で面接することに驚いた、とお話しされていました。
障害者雇用の難しさや、箕輪さん自身の話に、参加者も胸を打たれていたようでした。

講師(3)「ピンチをチャンスに、ダイバーシティ経営でV字回復」

講師

芦澤直太郎さん(アシザワ・ファインテック株式会社代表取締役社長)

芦澤直太郎さん

企業が100年継続しているということは素晴らしいことである一方、古い体制が残っていて、それを一新するために一から今の体制を作り上げたとお話をいただきました。
今までは理系の男性ばかり雇用していたが、自身の経験から、女性の優秀な人材を埋もれさせておくのはもったいないと考え、文系の女性を雇用したことなどを聞き、とても多様性のある職場であると実感しました。

チラシ

「あなたの職場が選ばれる会社であるために必要なこと~人手不足・収益アップの処方箋ダイバーシティ~」(PDF:947KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部男女共同参画センター 

電話番号:043-420-8411

ファックス番号:043-420-8581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?