サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > トップ・プロスポーツ活用連携事業 > ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト > ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2015(千葉ロッテ公式戦観戦・体験)の様子

更新日:平成28(2016)年1月20日

ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2015(千葉ロッテ公式戦観戦・体験)の様子

千葉県では「スポーツ立県ちば」の実現に向けて、県内のトップ・プロスポーツ団体と連携した事業の推進に取り組んでおります。

今年も、千葉県教育委員会と千葉ロッテマリーンズとの連携事業として、「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2015」が開催されました。

8月から9月にかけての10試合に、県内から多くの児童と保護者がQVCマリンフィールドに集まり、試合観戦やキャリア教育体験プログラムに参加しました。

 

当日の様子

受付

初めて来た人でもわかるように、ロゴ入り看板のついた本事業専用受付テントを、QVCマリンフィールド正面入り口付近に設置し、体験プログラムの詳しい内容や集合場所などが書かれた案内チラシやオリジナルパンフレットをここで配布しました。

めざせプレイヤー育成

普段は見られない試合前の練習を、バックネット裏で見学しました。お気に入りの選手はどんな練習をして試合に臨んでいるのか、興味深く見ていました。野球大好き少年少女や保護者にとっては、あっという間の30分間でした。

球場裏側探検ツアー

50人くらいのグループで球場裏側探検ツアー出発です。保護者の方も一緒に、普段はなかなか入ることができない部屋を見学しました。パーティールームやVIPルームなど、ホテルのような雰囲気に驚いたツアーでした。

親子でキャッチボール

試合開始前に、グラウンドに入り、キャッチボールをしました。やわらかいボールを使うので、安心して親子で楽しくできました。人工芝は、思った以上にふかふかしていたのと、少しぐらいの雨では水がたまらないのにもびっくりしました。

キッズダンス・チャレンジ

外周センター後方に集まり、M☆Splash!!と一緒に写真撮影をしてから、ダンスの練習をします。試合開始直前、いよいよオープニングダンスに挑戦です。広いグラウンドで多くのお客さんを前に緊張しながらも、楽しそうに笑顔で踊りました。

スタジアム・スタッフ体験

キッズスクエアで「マリーンズ教室」に参加します。球場内の仕事内容や様子など、20分ほど説明を聞いて解散しました。楽しく試合を観戦し、5回裏終了後に再び集まります。7回裏開始前、ラッキーセブンで飛ばした風船を拾い集めました。

試合終了後は、ゲートでお客様をお見送りします。試合に勝った後は、笑顔でハイタッチ。また、応援に来てください。

(延長戦の場合には実施しません。また、時間が遅いため自由参加です。)

※写真は一部、昨年度のものを使用しています。

感想・意見

学校関係者を対象としたアンケート結果(回答67名、一部未回答あり)

事業実施の目的・ねらいについて(賛同97%)

大いに賛同

やや賛同

どちらとも言えない

あまり賛同できない

賛同できない

58名(87%)

7名(10%)

2名(3%)

0名(0%)

0名(0%)

申請・配布方法について(満足56%)

大いに満足

やや満足

どちらとも言えない

やや不満

不満足

16名(24%)

23名(34%)

16名(24%)

6名(9%)

6名(9%)

来年度も学校として参加を希望されますか。

参加する

参加しない

未定

45名(67%)

2名(3%)

19名(28%)

事業全体としての満足度(満足85%)

大いに満足

やや満足

どちらとも言えない

やや不満

不満足

32名(48%)

25名(37%)

9名(13%)

0名(0%)

0名(0%)

感想、要望、改善点がありましたら御記入ください(一部抜粋)

  • 野球をやっていなくても、プロを身近に感じられ貴重な経験ができた。
  • 子どもが野球に触れるよい機会、親子の時間が取れる機会でもある。
  • 全員当選で喜んでいた。夢やチャレンジする心を育む素敵な取組だと思う。
  • 学校側のミスにも対応してもらえて助かった。
  • 昨年より受付がスムーズだった。日程の幅が広がり良かった。
  • 楽しみにしていて応募者も多いので続けてほしい。
  • 他のスポーツでも行って、色々なスポーツの興味関心を高められたらと思う。
  • 人数が多くて集計が大変だった。間違えないように気をつかった。
  • 事業目的は素晴らしい。学校で行う申請、配布方法について改善の余地があると思う。
  • 印刷、配布、集計にかなりの時間が取られた。
  • チケット配布をもう少し早くしてほしい。
  • チケットを大人と子どもで色をかえるとわかりやすい。

参加した児童の感想文(一部抜粋)

  • 選手たちはテレビで見るよりずっと体が大きくて、とてもかっこよかったです。
  • ふだんは見ることができない練習を見ることができて、すごく楽しかったです。
  • お兄さんと風船を拾う係をやりました。楽しかった。
  • グラウンドでやった、親子でキャッチボールが楽しかったです。また来年も行きたいです。
  • 初めて見たので、ルールをお父さんに教えてもらいながら見ました。野球に興味がわきました。
  • 周りの人のまねをして応援したら、おもしろかったです。
  • 普段は入れない豪華な部屋の椅子は、白い皮のソファーで、大人になったら、この部屋で野球を見たいと思いました。
  • 風船を拾おうとしたけど1つも拾えませんでした。みなさんやさしくておもしろくて、とても楽しい1日でした。
  • チアガールの人に教えてもらい、ダンスができるようになりました。待っているときは緊張したけど、楽しく踊れました。
  • 働いている人もたくさんいて、みんな笑顔なので、ぼくもとても楽しかったです。
  • 鈴木選手のように、負けているときでもヒットが打てるような選手になりたいです。そのために、ぼくも一生懸命練習したいと思います。
  • お父さんは汗びっしょりになって、楽しそうにキャッチボールをしてくれました。人がいっぱい見ていて、プロ野球選手になった気分でした。
  • 思っていたよりいろいろな仕事があると知って驚きました。荷物を運んだり、試合中にずっと立ったままだったりと大変そうでした。
  • 練習見学では、トスやフリーバッティングなど、選手によって違う内容が見られました。また、ストレッチや柔軟体操など、けがをしないように気をつけていることがわかりました。

参加した保護者の感想(一部抜粋)

  • チケットをもらった時からとても楽しみにしており、以前より野球に興味を示していました。また、色々な企画をしてくれることを期待しています。
  • スタジアム・スタッフ体験に参加し、球場内で働いている人たちに目を向け、自分が将来就きたい仕事を考えるきっかけとなったようです。
  • あこがれの広い球場でキャッチボールができたと大変喜び、「もっと長い時間やりたかった」と言っていました。
  • 貴重な体験ができたことに感謝し、来年も開催してほしいです。その際には、また家族で参加したいと思います。
  • 初めての野球場。広さや芝生のフカフカに驚いていました。また遊びに行こうと思います。
  • 野球に興味を持ちはじめ、マリーンズ号(ラッピング電車)にも乗りたがっています。チアも習いたくなって、自分のやりたいことを見つけることができた価値のあるイベントでした。
  • 広いグラウンドでチアのお姉さんと思いっきりダンスを楽しめたことや、初めてのプロ野球観戦にとても興奮していました。
  • 花火ナイターということもあり、夏休みの良い思い出になりました。
  • マリーンズが大好きなので、練習見学は親子で大興奮でした。
  • キッズダンスに参加し、夏休みの一番の思い出になったようです。

※たくさんの感想文、イラスト、御意見ありがとうございました。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課生涯スポーツ班

電話番号:043-223-4105

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?