サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリート強化・支援 > 競技会レポート・競技体験会情報 > 千葉県強化指定選手が大活躍!2017全日本選抜レスリング選手権大会で優勝しました!(平成29年6月18日)

更新日:平成29(2017)年6月26日

千葉県強化指定選手が大活躍!2017全日本選抜レスリング選手権大会で優勝しました!(平成29年6月18日)

2017全日本選抜レスリング選手権大会女子フリースタイル48kg級大会決勝戦

平成29年6月18日(日曜日)に国立代々木競技場第2体育館で開催された「平成29年度全日本選抜レスリング選手権大会」の女子フリースタイル48kg級で、本県特別強化指定選手の須﨑優衣選手が、見事優勝し、世界選手権の切符を確実なものとしました。

「平成29年度全日本選抜レスリング選手権大会」は、公益財団法人日本レスリング協会が主催し、6月16日(金曜日)から18日(日曜日)まで、男子フリースタイル8階級・男子グレコローマンスタイル8階級・女子フリースタイル8階級の24階級で戦いが繰り広げられました。

試合風景

18日(日曜日)の同大会48kg級に出場した須﨑優衣選手は、初戦で志土地希果選手(ジェイテクト)に10対0、準決勝で入江ゆき選手(自衛隊体育学校)に2対0で順当に勝ち上がり、決勝は五十嵐美帆選手(至学館大学3年)との千葉県出身同士の戦いとなりました。試合序盤は一進一退の膠着状況の中から、須﨑選手は着実にポイントを稼ぐとともに、相手の攻め手を防ぎ無失点での優勝となりました。

 

 

 

試合風景須﨑選手は、松戸市出身で、現在はJOCエリートアカデミーで練習しており、本年5月にインドで開催された「アジア選手権」で優勝するなど、着実に実力をつけ東京オリンピックで金メダルを目指しています。

 

 

 

2017年シニア世界選手権大会日本代表としての顔を持つ須﨑選手

インタビューを受ける須﨑選手

女子の他の階級の優勝者は、60kg級に川井梨紗子選手(ジャパンビバレッジ)、69kg級に土性沙羅選手(東新住建)など、リオオリンピックで金メダルを獲得した選手がおり、須﨑選手と同階級であり、負傷で戦線離脱しているリオオリンピック金メダリストの登坂絵莉選手(東新住建)に代わって主役の座を狙う立場となりました。

本大会は、8月にパリで開催される「2017年シニア世界選手権大会」の日本代表選考会を兼ねており、昨年末の全日本選手権優勝、5月のアジア選手権優勝に続く優勝を勝ち取った須﨑選手は、代表を確実なものとしました。

試合後のインタビュー

須﨑選手は、試合後のインタビューで、「世界選手権で金メダルを取って、東京オリンピックにつなげたい」と意気込みを語っていました。目指せ!世界選手権優勝、目指せ!東京オリンピック出場、目指せ!東京オリンピック金メダル

表彰状とメダル

大会後の記者会見

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課オリンピックパラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?