サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリート強化・支援 > 競技会レポート・競技体験会情報 > 「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(ボート)」開催レポート(平成30年2月17日)

更新日:平成30(2018)年2月27日

「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(ボート)」開催レポート(平成30年2月17日)

平成30年2月17日、ららぽーとTOKYO-BAYで「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(ボート)」が開催されました。体験会では、ローイングマシーンという器具を使用して、実施されました。ららぽーとでの体験会であったことから、事前申込者以外の一般の方の参加も多数あり、たくさんの方にボート競技を体験してもらうことができました。体験会参加者の中から、未来のパラアスリートが生まれることが期待されます。

体験会の様子を以下にご紹介します。

※本事業は、千葉県が東京オリンピック・パラリンピックに、千葉県ゆかりの選手を多く輩出するために行っている「東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業」の取組の一貫です。

イベント概要

  • 主催:一般社団法人千葉県障がい者スポーツ協会
  • 主管:特定非営利団体日本パラローイング協会
  • 日程:平成30年2月17日(土曜日)
  • 会場:ららぽーとTOKYO-BAY北館中央広場(船橋市)
  • 内容:指導者による競技指導・競技体験

体験会風景

ローイングマシーンに乗って、実際に漕ぐ動作を体験しました。

上半身の筋肉を上手に使っています。

 

 

参加者同士でローイングマシーンの競争が行われました。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課オリンピックパラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?