サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリート強化・支援 > 競技会レポート・競技体験会情報 > 千葉県強化指定選手が活躍!第23回日本シッティングバレーボール選手権大会開催(平成30年12月8日・9日)

更新日:平成31(2019)年1月18日

千葉県強化指定選手が活躍!第23回日本シッティングバレーボール選手権大会開催(平成30年12月8日・9日)

12月8日(土曜日)・9日(日曜日)、武蔵野総合体育館において「日本シッティングバレーボール選手権大会」が開催されました。本県パラリンピック強化指定選手として、特別強化指定の加藤昌彦選手(千葉パイレーツ所属)と長田まみ子選手(東京プラネッツ女組桃)が出場、活躍しました。

※千葉県が東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業で指定する選手の一覧ページ

千葉県特別強化指定選手加藤昌彦選手の活躍

【千葉パイレーツ:青4】加藤選手※シドニー・アテネパラリンピック出場。10月アジアパラ日本代表。千葉パイレーツの中心として、常に冷静なプレイでチームを牽引しました。

「年齢からくるコンディショニング低下を防ぐための努力が欠かせない。必ず東京パラリンピックに出場するという意志をもって頑張っている。」:本人談

 

【千葉パイレーツ】本県掘り起こし事業において、「シッティングバレーボール競技」の主幹団体。加藤選手と田澤隼選手が日本代表に選出。結果:優勝(三連覇)

 

千葉県特別強化指定選手長田まみ子選手の活躍

【東京プラネッツ女組桃:桃2】長田選手は、10月に行われたアジアパラ大会で3位となりました。決定戦の相手は地元のインドネシアでした。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課スポーツ推進室 オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?