サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > 競技力向上 > 東京オリンピック・パラリンピックに向けたアスリート強化・支援 > 競技会レポート・競技体験会情報 > 「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(ボッチャ)」開催レポート(平成30年10月27日)

更新日:平成30(2018)年11月8日

「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(ボッチャ)」開催レポート(平成30年10月27日)

平成30年10月27日(土曜日)、千葉県総合スポーツセンター体育館において、「東京2020パラリンピックに向けた有望選手発掘のための競技体験会(ボッチャ)」が開催されました。ボッチャは、ジャックボールと呼ばれる白いボールに、6球ずつの赤、青のボールをいかに近づけられるかを競う競技です。競技体験会は千葉ボッチャ協会宮坂会長の司会進行により行われ、県内の特別支援学校やボッチャクラブから総勢23名が参加しました。体験会参加者の中から、未来のパラアスリートが生まれることが期待されます。体験会の様子を以下にご紹介します。

※本事業は、千葉県が東京オリンピック・パラリンピックに、千葉県ゆかりの選手を多く輩出するために行っている「東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業」の取組の一環です。

イベント概要

  • 主催:一般社団法人千葉県障がい者スポーツ協会
  • 主管:千葉ボッチャ協会
  • 協力:千葉ボッチャ協会登録団体
  • 日程:平成30年10月27日(土曜日)
  • 会場:千葉県総合スポーツセンター体育館
  • 内容:指導者による競技指導・競技体験

体験会風景

開会式では、千葉ボッチャ協会宮坂会長からボッチャについての競技説明がありました。

基礎強化指定選手4名の紹介と参加者に向けての一言がありました。

 

 

基礎強化指定選手によるデモンストレーションが行われ、参加者は真剣に見入っていました。

試合の結果を判定しているところです。ボール間の距離を専用コンパスで測って勝敗を決めます。

 

指導者の下、白熱したゲームが展開されました。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課オリンピックパラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?