サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年7月18日

令和元年度強化指定証授与式(令和元年7月10日)

集合写真

令和元年7月10日、ホテルポートプラザちば(2Fロイヤル)にて、令和元年度「東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業」強化指定証授与式・特別講演会が行われました。

千葉県では、強化指定選手に対し指定証を授与することにより、選手の意識の高揚を図り、千葉県ゆかりの選手が一人でも多く東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に出場することを目指しています。

式典に先立ち、(公財)日本サッカー協会技術委員長でロンドンオリンピック[サッカー男子]日本代表監督をされた関塚隆さんを講師に迎え、「ひとりひとりの夢、そして、その先へ!」~“人間力”の大切さ~をテーマに御講演をいただきました。

式典では指定証の授与に続き、来年に迫った東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会出場に向けて代表選手が宣誓を行いました。

千葉県ゆかりの選手が一人でも多く東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に出場できるよう今後の活躍に期待しましょう。

式典概要

  • 行事名:令和元年度「東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業」強化指定証授与式・特別講演会
  • 日時:令和元年7月10日(水曜日)午後2時15分から4時05分まで
  • 会場:ホテルポートプラザちば[2Fロイヤル]
  • 出席者:強化指定選手41名(オリンピックアスリート強化関係15名、パラリンピックアスリート強化関係26名)、副知事、県議会議長、県議会健康福祉常任委員会委員長、県議会文教常任委員会委員長、県教育委員会教育長、県教育次長、県教育振興部長、県障がい者スポーツ協会会長、競技団体関係者、保護者等
  • 令和元年度の強化指定選手の一覧ページ。

特別講演会・強化指定証授与式の様子

特別講演会の講師として千葉県出身の関塚隆さんをお招きしました。常に世界各国で戦い続けている関塚さんから「人間力を高めながら厳しい戦いに望んでほしい。」と激励の言葉をいただきました。

滝川副知事より指定証を代表で授与された川合美乃里選手(サーフィン)と荻原虎太郎選手(水泳)。

「県民の皆様に元気と勇気を届けるため、日本代表選手となり、出場を目指します。」と宣誓を行った宇山芽紅選手(トランポリン)と加藤昌彦選手(シッティングバレーボール)。

「必ず来年のオリンピック・パラリンピックの代表の座を勝ち取る、こういう決意でこれからの日々を大切に使っていただきたい。がんばってください。」と熱く選手たちに激励の言葉を贈った滝川副知事。

阿井県議会議長からは「東京オリンピック・パラリンピックに本県ゆかりの選手が一人でも多く出場し、御活躍されることを御期待申し上げます。」との言葉をいただきました。

注目選手

荻原虎太郎選手、川合美乃里選手、宇山芽紅選手、加藤昌彦選手

強化指定証授与式後は代表4選手が報道各社からの取材を受けました。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会出場に向けて、各自がそれぞれの意気込みを語っていました。

(写真は左から)荻原虎太郎選手(水泳)、川合美乃里選手(サーフィン)、宇山芽紅選手(トランポリン)、加藤昌彦選手(シッティングバレーボール)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部体育課スポーツ推進室 オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援班

電話番号:043-223-4101

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?