ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年5月18日

教員免許状不所持による任用の無効について

発表日:令和元年5月17日

教育庁教育振興部教職員課

令和元年5月10日、公立小学校で臨時的任用講師として任用していた者が、教員免許状を所持していないまま勤務していたことが判明したため、任用を無効としました。

<概要>

(1)当事者

  • 臨時的任用講師(23歳)男性

(2)所属

  • 我孫子市公立小学校

(3)任用の取扱い

  • 平成31年4月1日付けの任用を無効とする。

(4)経緯

平成31年2月、東葛飾教育事務所は、当事者からの「免許取得見込み証明書」の提出がないまま、4月1日から講師として任用する手続を進めた。
当事者は、平成31年3月に教員免許状取得見込みであったため、3月下旬に教育事務所へ教員免許状の原本を提出する必要があったが当事者は教員免許状を提出しなかった。また、教育事務所は、教員免許状の原本を確認を行わないまま4月1日から臨時的任用講師として任用した。
令和元年5月、教員免許状保有者情報整備のため県教委が実施した所有免許状調査の際に、管理職が教員免許状の提出を求めたところ、当事者から「紛失した。」と説明があった。
5月10日、教育事務所が当事者に改めて聞き取りをしたところ、教員免許状の取得に必要な単位は取得しているが、授与申請をしていないため教員免許状を所持していないことが判明した。

(5)法的根拠

  • 教育職員免許法第3条第1項
    教育職員は、この法律により授与する各相当の免許状を有する者でなければならない。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部教職員課任用室

電話番号:043-223-4044

内線:4044

ファックス番号:043-225-2374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?