ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教職員関係 > 教職員採用・任用 > 平成31年度県立学校職員採用候補者選考における障害者特別枠について

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年11月9日

平成31年度県立学校職員採用候補者選考における障害者特別枠について

発表日:平成30年11月8日

千葉県教育庁教育振興部教職員課

 

平成31年度(30年度実施)千葉県県立学校職員採用候補者選考において、本年度から障害者特別枠を設けました。

対象は、高等学校実習助手(一般)、特別支援学校実習助手及び寄宿舎指導員です。

募集人員は、障害者特別枠として5名程度となります。

1選考区分名

障害者特別枠

2募集人員

5名程度

3募集職種

高等学校:実習助手(一般)

特別支援学校:実習助手、寄宿舎指導員

4対象者

身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳のいずれかの交付を受けている者

5経緯

昨年度まで、身体障害者特別選考として実施し、選考時には、配慮希望に応じて手話通訳や拡大鏡の使用など必要な配慮を行ってきた。

本年度から、一般選考とは別の枠で障害者のみを対象に採用候補者を選考することとし、出願資格を精神障害者・知的障害者まで拡大した。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部教職員課任用室

電話番号:043-223-4044

ファックス番号:043-225-2374

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?