ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > ちばのお宝再発見の開催について

報道発表案件

更新日:令和4(2022)年9月13日

ページ番号:534711

ちばのお宝再発見の開催について

発表日:令和4年9月13日
さわやかちば県民プラザ

 さわやかちば県民プラザでは、今年も県内博物館等と連携した県民ギャラリー企画展「ちばのお宝再発見」を開催します。今回は、県内3つの記念館と連携し、伊能忠敬、大原幽学、菱川師宣の足跡を紹介します。3人の偉人たちの、業績や活躍などを写真やパネルにより紹介するとともに、各記念館学芸員によるギャラリートークも開催します。

開催日時

令和4(2022)年10月19日 (水曜日) から令和4(2022)年10月30日 (日曜日) 午前9時から午後9時まで
※期間中10月24日(月曜日)は休所日

開催場所

名称 さわやかちば県民プラザ 1階県民ギャラリー
住所 柏市柏の葉4-3-1
電話 04-7140-8615
ホームページ さやわかちば県民プラザ外部サイトへのリンク

内容

ちばのお宝再発見について

県内の博物館等と連携し、収蔵品や文化財等を「ちばのお宝」として紹介することで、県民に千葉の魅力を提供するとともに、郷土に愛着と誇りを持ち、千葉文化の振興と継承を図ります。県内の博物館等の展示品をサテライト的に展示することで広く県民が文化財等に触れる機会を提供し、県民が博物館等を訪問する機運を高めることなどを目的に毎年開催しています。

内容

(1)伊能忠敬(協力:伊能忠敬記念館)

江戸時代に測量家として全国を歩いて測量し、日本地図を作った伊能忠敬についての写真パネルと説明パネル等の展示

(2)大原幽学(協力:大原幽学記念館)

江戸時代後期農政学者として活躍した大原幽学の功績や郷土とのつながりを広く紹介する写真パネルと説明パネル等の展示

(3)菱川師宣(協力:菱川師宣記念館)

浮世絵の祖として知られる菱川師宣と世界に知られる日本の芸術である浮世絵についての写真パネル等の展示

ギャラリートークについて

(1)「伊能忠敬」香取市教育委員会学芸員によるギャラリートーク

日時:令和4年10月22日(土曜日)午前10時から、午後1時から (各1時間程度)

(2)「菱川師宣」鋸南町教育委員会学芸員によるギャラリートーク

日時:令和4年10月23日(日曜日)午後10時から、午後1時から (各1時間程度)

(3)「大原幽学」大原幽学記念館学芸員によるギャラリートーク

日時:令和4年10月29日(土曜日)午前10時から、午後1時から (各1時間程度)

※定員:各回先着10名

※新型コロナウイルスの感染症拡大に伴い、予定を変更する場合があります。

費用

無料

申込方法

ギャラリートークの申込方法
・9月21日(水曜日)より電話(事業振興課)で受付(午前9時から午後5時まで)

お問い合わせ

所属課室:教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育班

電話番号:043-223-4071

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?