ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > ちばのお宝再発見「利根川と文学~寺田憲とその周辺~」の開催について(平成30年10月17日から11月4日)

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年10月9日

ちばのお宝再発見「利根川と文学~寺田憲とその周辺~」の開催について(平成30年10月17日から11月4日)

発表日:平成30年10月5日
さわやかちば県民プラザ

千葉の“お宝”が、さわやかちば県民プラザにやってくる!
千葉県の博物館・図書館等との共同企画展を今年も開催します。
今回は、千葉県神崎町の醸造家「寺田本家」当主であり、歌人でもあった寺田憲(てらだけん)の作品や、親交のあった文人たちの作品・書簡など歴史的にも大変貴重な資料を紹介します。
「寺田家文学資料」をとおして、千葉県に存在する“お宝”にふれ、千葉の魅力を再発見してみませんか。

開催日時

平成30(2018)年10月17日から平成30(2018)年11月4日 午前9時から午後9時 ※期間中の月曜日は休所日

開催場所

名称 さわやかちば県民プラザ1階 県民ギャラリー
住所 柏市柏の葉4-3-1
電話 04-7140-8615
ファクス 04-7140-8601
ホームページ さわやかちば県民プラザ

内容

千葉県神崎町の醸造家「寺田本家」を営みながら、明治から昭和にかけて近代の歌人たちを陰で支えた人物である寺田憲の作品だけでなく、親交のあった文人たち(伊藤左千夫(いとうさちお)・長塚節(ながつかたかし)・佐佐木信綱(ささきのぶつな)・与謝野鉄幹(よさのてっかん)・石槫千亦(いしくれちまた)・土屋文明(つちやぶんめい)・香取秀真(かとりほつま)・高橋刀畔(たかはしとうはん)・斎藤茂吉(さいとうもきち)ら)の作品・書簡なども展示します。中でも、書簡の内容は多岐にわたり、歴史的価値の高い資料です。

費用

無料

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育施設班

電話番号:043-223-4168

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?