ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年8月12日

令和2年度「子ども参観日」キャンペーンについて

千葉の教育発表日:令和2年8月11日
教育庁教育振興部生涯学習課

子どもたちが、勤労観、職業観を身に付け、社会で自立し、仕事を通じて社会に貢献できるように成長するためには、大人の働く姿を見たり、家庭で仕事の話を聞いたりして、働くことの大切さについて知る機会が必要です。

このため、千葉県教育委員会では、子どもたちが親や大人の働く姿に接することができるよう、企業等に「子ども参観日」の実施を呼びかけるキャンペーンを実施しています。

県庁では全県に先駆けて、県庁「子ども参観日」の実施を予定しています。新型コロナウイルスへの対応等、新しい生活様式に配慮した形で実施し、今後は、県内各企業等への呼びかけも幅広くおこなっていきます。

1 「子ども参観日」の主なねらい

  • (1)親が社会に貢献していることを知る
  • (2)仕事に興味がもてるようになる
  • (3)社会のルールやマナーにふれる
  • (4)家族のコミュニケーションの促進を図る

2 実施期日

学校の長期休業期間又はその他の休業日など、子どもが参加しやすい日

3 県庁「子ども参観日」の実施方法

(1)対象

本庁等勤務職員の子どもで小学生~中学生 ※令和元年度の参加者54名

(2)実施期日

令和2年8月18日(火曜日)

(3)主な動き

14時00分頃 受付、事前説明(本庁舎1階県民ホール)

14時30分頃 各課で職場見学・体験開始

16時00分  各課で終了

(4)内容

名刺作成、名刺交換、仕事体験、インタビュー、庁舎見学等

※各課によって内容は異なります。

(5)新型コロナウイルス対応策

  • 活動に際しては、手指消毒やマスク着用などを徹底するとともに、密を避けるよう計画して行います。
  • 参加者には、検温及び体調観察を当日朝に各自が行い、体調のすぐれない場合は来庁を控えるよう事前に通知しています。
  • 密を避けるため、保護者による職場見学・体験の見守りは、原則として行いません。
  • 例年実施していた全体会や集団での庁舎見学は行いません。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課学校・家庭・地域連携室

電話番号:043-223-4167

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?