ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年7月19日

「子ども参観日」キャンペーンについて

発表日:令和元年7月18日
教育庁教育振興部生涯学習課

子供達が、勤労観、職業観を身に付け、社会で自立し、仕事を通じて社会に貢献できるように成長するためには、大人の働く姿を見たり、家庭で仕事の話をしたりして、働くことの大切さについて知る機会を、大人が積極的につくっていくことが必要です。

このため、千葉県教育委員会では、子供達が親や大人の働く姿に接することができるよう、企業等に「子ども参観日」の実施を呼びかけるキャンペーンを実施しています。

今年度は、「子ども参観日」を県庁のほか30の企業等で実施を予定しております。

1.「子ども参観日」のねらい

(1)親が社会に貢献していることを知る

(2)仕事に興味がもてるようになる

(3)社会のルールやマナーにふれる

(4)家族のコミュニケーションの促進を図る

2.キャンペーン協力団体及び実施期日など

協力団体(令和元年6月24日現在)(PDF:93KB)

実施期日等学校の夏季休業期間又はその他休業日など、子供が参加しやすい日

3.県庁「子ども参観日」の実施方法

(1)概要

県庁「子ども参観日」では、職員の子供(小学生から中学生程度)が職員の働く姿に接するだけでなく、県庁内見学や記念撮影を予定しています。

(2)実施期日

令和元年7月26日(金曜日)

(3)主な動き(予定)

  • 13時40分~事前説明
  • 14時00分~庁内見学
  • 15時00分~記念撮影
  • 15時10分~全体会
  • 15時30分~職場見学・仕事体験等
  • 16時15分各課で終了

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課学校・家庭・地域連携室

電話番号:043-223-4069

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?