ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年11月30日

教育CSRフォーラムについて

子供のキャリア教育の充実と地域社会の教育力の向上のために、企業が担う教育CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)への期待は高まっています。教育CSRに取り組む企業とキャリア教育を推進する学校や行政が、お互いの現状や本音を語り合いながら、これからのキャリア教育の方向性について一緒に考えます。千葉県夢チャレンジ体験スクール事業の一環として実施しています。

平成29年度教育CSRフォーラム「産学官みんなで進めるキャリア教育」

日時

平成29年11月14日(火曜日)13時20分~16時30分

場所

千葉県総合教育センターA605研修室ほか(JR京葉線海浜幕張駅から徒歩10分)

対象

県内企業、各教育事務所、各市町村教育委員会、県内大学、公立高等学校・特別支援学校・中学校・小学校のキャリア教育担当者等

参加者

36名(内訳:企業11名、学校23名、行政2名)

内容

講話

「産学官みんなで進めるキャリア教育」

講師:NPO法人企業教育研究会 谷山 大三郎 氏

キャリア教育の必要性、効果的な取組の方法、産学官が連携した体験学習プログラムの事例などについて分かりやすく説明していただき、産学官が連携してキャリア教育に取り組むことの意義を理解しました。

事例発表

株式会社千葉銀行(千葉県夢チャレンジ体験スクール協力企業)

広報部:久保田 麻友 氏

同社の教育CSR活動に対する考え方、金融教育の必要性、取組事例、さらには産学官連携の大切さについてもお話をいただきました。参加いただいた企業や学校、行政の方々にとって大変実りのある内容でした。

グループワーク

企業・学校・行政の参加者が小グループに分かれ、意見交換をしながら、体験活動プログラムの企画書を作成しました。企業・学校・行政それぞれの役割や課題について考えることができました。また、各グループの代表者による発表と、谷山氏による講評を通じて、企画立案をする際のアイデアやポイントを共有することができました。

情報交換

企業・学校・行政の参加者が、それぞれの実践やニーズなどを自由に語り合う場です。名刺交換や企業による資料の配布を行いました。

参考:平成28年度

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課学校・家庭・地域連携室

電話番号:043-223-4069

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?