ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > キャリア教育・産業教育 > 教育CSRフォーラムについて > 教育CSRフォーラム(平成28年度)「広めよう企業による教育貢献活動」

更新日:平成29(2017)年1月17日

教育CSRフォーラム(平成28年度)「広めよう企業による教育貢献活動」

昨今、キャリア教育への注目が高まる中、企業と連携したキャリア教育は大変重要といえます。しかしその一方で、「どのように連携をしてよいか分からない」という声も企業や学校それぞれから聞こえています。

そこで、企業と学校、行政が次代を担う子供たちの育成に関わっていけるよう本フォーラムを開催しました。

参加者からは「普段なかなか関わることのできない方との貴重な意見交換の場となった」、「他の企業や学校などと接点を持てる場があるのは良い」などの感想をいただきました。

実施概要

日時

平成28年11月17日(木曜日)13時20分~16時30分

場所

千葉県総合教育センターA605室ほか(JR京葉線海浜幕張駅から徒歩10分)

対象

県内企業、各教育事務所、各市町村教育委員会、県内大学、高校キャリア教育担当等

参加者

46名(内訳:企業関係15名、県及び市町村教育委員会関係7名、学校関係24名)

内容

講話

 「広めよう企業による教育貢献活動」

講師

NPO法人企業教育研究会 谷山 大三郎氏

企業等の方々による子供の力を引き出す魅力ある取組、企業・学校を問わずすぐにでも実践に取り入れられる内容について講話をしていただいた。

谷山氏の講話の様子

 

 

事例発表

「夢チャレンジ体験スクール」協力企業による事例発表

 日本アイ・ビー・エム株式会社 幕張事業所 社会貢献 部長 小川 愛氏

IBMの社会貢献についての取組、教育支援活動の内容、夢チャレンジ体験スクールの受入や、学校へ提供する新規授業の開発について発表いただいた。

IBMの社会貢献についての説明

新規授業開発の説明

グループワーク、全体会・総括

企業、学校、教育委員会の三者でグループを組み、教育CSRやキャリア教育の取組についての情報交換を行った。また、各グループで話し合って作成したプログラムについて報告し、全体で共有した。

グループワークの様子

全体会の様子

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課学校・家庭・地域連携室

電話番号:043-223-4069

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?