ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年10月15日

ページ番号:467041

八日市場特別支援学校(令和3年度第5回作品展)| アーティストのたまご

 令和3年度第5回作品展で八日市場特別支援学校から出品された作品等を御覧ください。

中学部 クラフト班 「小物入れかご」 

  

 

「クラフト班の生徒にインタビュー」

おすすめポイント

 クラフトテープの色合いや編み込み模様がきれいで、部屋に飾るとおしゃれなところです。

 小物がたくさんはいるところです。

工夫したこと・頑張ったこと

 ボンドがクラフトテープの表面につかないように気をつけながら、丁寧に張り合わせることを頑張りました。

中学部 手芸班 「ポーチ(マチ付き)」

  

 

「手芸班の生徒にインタビュー」

おすすめポイント

 表地と裏地の柄が違うところです。

 マチがあるので、色々な物が入るところです。

工夫したこと・頑張ったこと

 表地と裏地の柄の組み合わせを工夫しました。

 ファスナー付けを頑張りました。

高等部 紙工班 「ポチ袋」

 

 

「紙工班の生徒にインタビュー」

おすすめポイント

 楮を使った手作りの和紙であることです。

 カラフルなところです。

工夫したこと・頑張ったこと

 和紙が破けないように漉いたり、隙間が空かないように漉き枠の端まで

 紙材を行き渡らせたりすることを頑張りました。

 お客様が楽しむことができるように、カラフルなポチ袋を作りました。

高等部 木工班 「ラブコースター」

 

 

「木工班の生徒にインタビュー」

おすすめポイント

 「恋人がティータイムを楽しめるように」という願いを込めた製品の名前になっています。

 色の違う木材を組み合わせて、ストライプ柄にしているところです。

工夫したこと・頑張ったこと

 製品の質を高めるために、つるつるになるまで何度もやすりがけを頑張りました。

お問い合わせ

所属課室:教育振興部特別支援教育課特別支援学校整備室

電話番号:043-223-4079

ファックス番号:043-221-1158

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?