ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年3月14日

ページ番号:490906

大網白里特別支援学校(令和3年度第8回作品展)| アーティストのたまご

 令和3年度第8回作品展で大網白里特別支援学校から出品された作品等を御覧ください。

高等部 染工班 「ブックカバー」 

  ブックカヴァー

「作品について」

 糸で絞り、染め上げました。染めた布をミシンで縫って作りました。

「工夫した点」

 ミシンの縫い目が真っすぐになるように集中して取り組みました。

 また、きれいに見えるように、柄の位置に気をつけて作りました。

高等部 染工班 「くま」 

  クマ

「作品について」

 いろいろな方法で藍染めした布を手縫いして作りました。

「工夫した点」

 足や耳など一つ一つが小さく、曲線が多いので、気をつけて手縫いをしました。

 また、わたの量が多すぎたり少なすぎたりしないように、調整して作りました。

高等部 木工班 「ティッシュボックス」 

  ティッシュボックス

「作品について」

 たて197mm×よこ217mmサイズのティッシュがすっぽり入ります。

 シンプルなデザインに仕上げました。

「工夫した点」

 角がずれないように、気をつけながら部材同士をはりつけました。

高等部 木工班 「ペン立て」 

  ペン立て

「作品について」

 コンパクトでかわいらしいデザイン。えんぴつやペンも取りやすいです。

「工夫した点」

 スタンプを押すときに、ずれたりかすれたりしないように、力かげんに気をつけて押しました。

中学部 クラフト班 「手さげバッグ」

  手提げバッグ

「作品について」

 追いかけ編みをして、かわいいデザインに仕上げました。

「工夫した点」

 細い編みひもを使って、すきまができないように頑張って編みました。

お問い合わせ

所属課室:教育振興部特別支援教育課特別支援学校整備室

電話番号:043-223-4079

ファックス番号:043-221-1158

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?