ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年1月19日

「子供の笑顔を守る共同宣言」について

 第63回九都県市首脳会議において、社会問題となっている虐待やいじめから子どもを守り、次代を担う子ども一人ひとりが、笑顔で安心して暮らすことができる社会の実現に向けて、「子どもの笑顔を守る」という強い決意を九都県市で共有するとともに、その姿勢を社会全体に発信するため、次のとおり共同宣言を行いました。

 九都県市の各都県市が実施する虐待やいじめの防止等に向けた取り組みに合わせ、この共同宣言を発信したことについてPRし、社会全体で虐待やいじめの根絶に向けた取り組みを推進するという意識の醸成に努めるとともに、各都県市における虐待やいじめの防止等に向けた取り組み状況に関する情報交換を行うなど、虐待やいじめから子どもを守る取り組みの更なる充実を図ってまいります。

子どもの笑顔を守る共同宣言

  すべての子どもがスポーツ活動や文化活動などをとおして、夢と希望を持ち、輝かしい未来に向かっていきいきと健やかに成長していくことは、社会全体の切なる願いです。

 現在、社会問題となっている虐待やいじめから子どもを守り、次代を担う子ども一人ひとりが、笑顔で安心して暮らすことができる社会の実現に向けて、次のとおり宣言します。

 1 子どもは社会の財産(たから)

  子どもは、社会の一員としてかけがえのない存在であり、その健やかな成長を社会全体で支えます。

 2 子どもに寄り添う

  子どもが常に大人に見守られていることを実感できるよう、子どもの気持ちを理解し、大人と子どもが向き合い信頼し合える

 社会にします。

 3 子どもの豊かな心を育む

  子どもが自分自身を大切にするとともに他者を思いやり、自分らしく生きる力を育みます。

 4 虐待・いじめは許さない

  家庭、学校、地域、行政等が連携し、虐待やいじめの根絶に向けた取り組みをさらに進めます。

 

     平成25年5月15日

           九都県市首脳会議

                座長   埼玉県知事  上田 清司

                      千葉県知事   森田 健作      

                      東京都知事  猪瀬 直樹

                      神奈川県知事 黒岩 祐治      

                      横浜市長    林  文子

                      川崎市長    阿部 孝夫      

                      千葉市長    熊谷 俊人

                      さいたま市長  清水 勇人      

                      相模原市長  加山 俊夫

 

お知らせ

  •  九都県市首脳会議の構成員、会議の目的等や第63回九都県市首脳会議における子どもの笑顔を守る共同宣言に関する意見交換の状況については、九都県市首脳会議のホームページで確認できます。

 九都県市首脳会議ホームページ外部サイトへのリンク

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部児童生徒課生徒指導・いじめ対策室  

電話番号:043-223-4054

ファックス番号:043-221-6570

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?