ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 学力向上 > 「『思考し、表現する力』を高める実践モデルプログラム」の活用促進

更新日:平成31(2019)年3月31日

「『思考し、表現する力』を高める実践モデルプログラム」の活用促進

新学習指導要領においては、各教科の指導に当たって,児童生徒に育成すべき資質・能力を育むために、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善が求められています。
千葉県教育委員会は,そのための手立てとして「『思考し,表現する力』を高める実践モデルプログラム」の内容に「主体的・対話的で深い学び」の視点を加えました。
本プログラムは「モデル」であり、自校の学習指導過程と照らし合わせるなど、授業改善を行うための参考資料として活用してください。

モデルプログラム説明図

「思考し、表現する力」を高める実践モデルプログラム(リーフレット)

※ファイルサイズが大きいので、デスクトップ等にダウンロードしてから御覧ください。

A3版(PDF:3,187KB)
*両面印刷すると、リーフレットとして活用いただけます。

A4版(PDF:3,178KB)
*p.1→p.2→p.3→p.4

実践モデルプログラム図(PDF:569KB)

これまでの「『思考し、表現する力』を高める実践モデルプログラム」

これまでの「『思考し、表現する力』を高める実践モデルプログラム」

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部学習指導課学力向上室

電話番号:043-223-4057

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?