ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 学力向上 > 「お兄さん、お姉さんと学ぼう」事業 > 平成30年度の取組「お兄さん、お姉さんと学ぼう」事業

更新日:平成31(2019)年1月31日

平成30年度の取組「お兄さん、お姉さんと学ぼう」事業

平成30年度は、千葉女子高校、千葉南高校、八千代高校、国府台高校、小金高校、県立柏高校、我孫子高校、佐原高校、匝瑳高校、成東高校、長生高校、安房高校、君津高校、津田沼高校の14校で実施しています。

県立匝瑳高校の取組

平成30年10月29日に、匝瑳高校の生徒が八日市場小学校を訪問して実施した様子です。匝瑳高校生13名が、同高校の外国語指導助手(ALT)と一緒に、小学2年生の英語の指導を行いました。

<八日市場小学校>

 

ハロウィンの授業

この日はハロウィン目前。授業内容は、もちろんハロウィンです。

<高校生の声>

「『先生になりたい』と口で言うことは簡単ですが、その仕事の奥深さをこの経験を通して学ぶことができ、本当にうれしい気持ちでいっぱいです。」

「子どもたちとうち解け合い、たくさんの笑顔を見られたし、何より私自身が楽しかったです。」

 

 

ハロウィンの英単語紹介

最初に、ハロウィンの英単語を学習します。

 

<高校生の声>
「ほとんど毎日放課後に残ったり、休日も集まって教材作りをしたので、無事に終了したときは、今までに感じたことがないほどの達成感でした。」

「将来の職業選択をするとても貴重な経験になりました。」

 

単語の練習

教材は、高校生が時間をかけて手作りしたものです。

<参加した児童の声>

「おにいさんおねえさんがやさしくおしえてくれてうれしかった。」

「来年も教えに来てほしい。」

「たのしかったことは、ビンゴとハロウィンバスケットです。」

 

ゲームで交流

学んだことを活用して、ゲームで交流。

<匝瑳高校の意見>

「台風の影響により一回は中止にしたが、生徒からぜひ実施してほしいと強い要望があり、八日市場小学校に柔軟に対応して頂き、今回実施できた。」

「小学生は積極的に参加し、楽しみながら英単語に触れることができ、教育効果は大きかったと思われる。」

 

ゲームの様子

子どもたちも大喜びです。

<八日市場小学校の意見>

「小学生にとって高校生と触れ合うこと自体も大変有意義である。」

「英語を楽しく学ぶ姿を見て、ぜひ来年もお願いしたいと感じた。」

「いつ来るのかとそわそわしていた。それぐらい小学生は楽しみにしている。」

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部学習指導課学力向上室

電話番号:043-223-4056

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?