ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 学力向上 > Act.3子どもいきいき「授業力アップ」プラン > 「ちばっ子の学び変革」推進事業の実施 > 「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」の実現に向けた授業評価シート

更新日:平成29(2017)年3月22日

「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」の実現に向けた授業評価シート

「授業評価シート」とは

アクティブ・ラーニングの視点からの授業改善・授業づくりにより、児童生徒の「主体的・対話的で深い学び」の実現が求められています。千葉県教育委員会では、こうした教員の取組の参考となる資料として、授業改善・授業評価の視点を明確に、そして具体的に示した「授業評価シート」を作成しました。上段には、授業づくりの視点及び学習者の視点から授業を見直す項目を、下段には、「アクティブ・ラーニング」を視点とする授業づくりの工夫・手立てに関する効果を検証する項目を設定しています。研究会に限らず、普段の授業におけるリフレクションにも利用できます。また、学校の実情に応じて、評価項目を作りかえて活用してもよいと思います。本シートを用いて、「ちばっ子」の学びを一層充実させていきましょう。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部学習指導課学力向上室 担当者名:岩崎元

電話番号:043-223-4057

内線:4057

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?