ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 学校教育 > 道徳教育 > 道徳教育教材 > 道徳教育高等学校用読み物教材『明日への扉』について

更新日:平成28(2016)年10月18日

道徳教育高等学校用読み物教材『明日への扉』について

本県の県立高等学校及び高等部を置く県立特別支援学校では、平成25年度から「道徳」を学ぶ時間を実施することとしています。
このたび、そこで行われる道徳の授業で活用する読み物教材集とその指導資料集を作成し、県内の高等学校や特別支援学校等に配付しました。

1 作成の意図

道徳の授業で活用する読み物教材を各学校に配付することで、高等学校等における道徳教育を一層充実させるため。

2 教材集名 『明日への扉』

読み物の読解や読み物を活用した道徳の授業が、生徒一人一人の確かな未来(明日)を見つけるスタート(扉)となることを願い、『明日への扉』としました。
表紙の写真は、東京湾横断道路・アクアラインのサービスエリア・海ほたるから千葉県側を望んだものです。

3 構成

千葉県教育委員会が独自に定めた高等学校の道徳教育の学習内容に対応した21編となっております。

  • 書籍・新聞記事等からの引用教材 7編
  • 取材に基づいた書き下ろし教材  14編

4 主な教材

  • 東日本大震災で被災者となった高校生の手記
  • 公共交通機関でのマナーについて言及したコラム
  • 専業農家後継者の若者へのインタビュー
  • 千葉県にゆかりのある歴史上の人物や事績を扱ったもの(伊能忠敬、青木昆陽、上総掘りなど)

5 作成方法

県内の中学校教諭5名、高等学校教諭6名で構成する専門部会で原案を選集・執筆し、教育委員会事務局で編集作業等を行いました。
また、大学教授を委員長とする道徳教育推進委員会に教材の内容についての意見・アドバイスをいただきました。

6 配付先

  • 県内の公立高等学校の平成25年度入学者分
  • 県内の高等部を置く公立特別支援学校の平成25年度入学者分
  • その他関係各所

7 価格

無償頒布(文部科学省の道徳教育総合支援事業を活用)

8 その他

授業で活用するため、指導事例を示した指導資料集のCDを併せて配付しました。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部指導課教育課程室

電話番号:043-223-4059

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?