サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教育施策・計画・予算等 > 教育委員会の点検・評価 > (平成30年度)地方教育行政の組織及び運営に関する法律第26条第1項に基づく教育委員会の点検・評価について

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年9月14日

(平成30年度)地方教育行政の組織及び運営に関する法律第26条第1項に基づく教育委員会の点検・評価について

発表日:令和元年9月13日
千葉県教育庁企画管理部教育政策課

「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第26条第1項に基づき、「効果的な教育行政を推進し、地域住民への説明責任を果たす」という観点から、千葉県教育委員会では、その権限に属する事務の管理及び執行の状況について、自ら点検及び評価を行うとともに、外部有識者からも御意見をいただきました。この点検・評価については、9月定例県議会開会日に県議会に、報告書を提出したところです。

1.報告書の構成

はじめに

  • 第1章 点検・評価の目的と進め方
  • 第2章 点検・評価の総括
  • 第3章 教育委員の活動実績
  • 第4章 プロジェクト別の実施状況
  • 第5章 施策別の実施状況
  • 第6章 横断的な課題への取組
  • 第7章 有識者の意見
  • 付録   各施策の指標・目標の達成状況

2.報告書の主な内容

(1)教育委員の活動について

要な情報の収集や、調査・研修を行うとともに、学校等の視察や生徒・教員との意見交換、教育の現状や課題・県民ニーズの把握に努め、施策の企画立案の段階から、その推進や課題への対応について積極的に関わるなど、教育に関する施策の着実な推進に誠実に取り組み、適切に管理・執行したと評価しました。

(2)教育委員会の所管施策について

策全体を総括する指標である「学習指導」「子供の様子」「学校・家庭・地域の連携」の3指標中、3指標とも保護者の満足度は80%を超え、一定の成果を上げているものの、「学校・家庭・地域の連携」に関する項目については、課題があるものと評価しました。また、施策別の実施状況をみると、「勉強が好き」と答えた児童生徒の割合の低下、小学校における新体力テスト平均点の低下傾向、「朝食を毎日食べている」と答えた児童生徒の割合の低下について課題があるものと評価しました。

3.今後の対応

  • 「勉強が好き」の割合を上昇させるには「できた」「分かった」という達成感を味わわせることが効果的です。そのために、学び直しや自分の考えを記述して整理する指導を行うことで基礎基本の定着を図れるよう、県内各学校に示し、学力向上を図ります。
  • 新体力テストの平均点の低下傾向については、低学年の運動能力証の交付率が低いことや、全国平均と比べると投力が低いことが考えられます。そのため、児童が楽しみながら体力向上を図る「遊・友スポーツランキングちば」の投げる種目を工夫します。
  • 「朝食を毎日食べている」と答えた児童生徒の割合の低下には、家庭での生活リズムが変わり、夕食開始時刻が遅くなったり、朝の起床時間が遅くなったりすることが要因と考えられます。そのため、保護者向けリーフレットや県広報誌に、朝食の大切さや「朝食レシピ」を掲載し、各家庭への理解を図っていきます。

検・評価の結果については、関係機関への配付やWebサイトへの掲載等により、広く県民に公表するとともに、今後の教育施策に反映していきます。

4.報告書(PDFファイル)

教育委員会の点検・評価(全ページ)(ZIP:2,725KB)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課教育立県推進室推進班

電話番号:043-223-4176

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?