ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教育施策・計画・予算等 > 県立学校におけるICT利活用の推進 > 千葉県教育委員会と日本マイクロソフト株式会社との連携に関する協定の締結について

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年2月19日

ページ番号:418465

千葉県教育委員会と日本マイクロソフト株式会社との連携に関する協定の締結について

発表日:令和3年1月22日
企画管理部教育政策課

 令和3年1月22日(金曜日)、県教育委員会は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 仁志、以下、日本マイクロソフト)と県立学校の生徒等が学びの質を高め、情報活用能力を高めるためのICT利活用の推進に資する協定を締結しました。日本マイクロソフトの協力を得ながら、教員一人一台校務用パソコンで使用するクラウドサービスを日常業務でも積極的に活用するとともに、各教科でICTの特性を生かした効果的な学習を行うための取組を推進します。

オンライン電子署名

【オンライン電子署名】
デジタルペンで協定書にサインする澤川和宏教育長

 

オンラインによる協定締結式

【県教育委員会初 オンラインによる協定締結式】
電子署名された協定書を披露し、画面越しに握手をする
日本マイクロソフト佐藤亮太執行役員常務と澤川和宏教育長
(撮影時のみマスクを外しての記念写真です。)

協定の目的

各教科等において、コンピュータや情報通信ネットワークなどの情報手段を効果的に活用した学習活動の充実に寄与すること等を目的とします。

主な内容

  1. 県立学校におけるICT活用向上に関すること
  2. 教員の授業力向上に関すること

具体的な取組

  • 教職員向けへのOffice365の活用支援

  • 共有ポータルに掲載するコンテンツの提供及びポータルの活用に関するアドバイス

  • Teams上における意見交換と、ICT活用指導力向上のための教員コミュニティ育成の支援

  • その他、ICTの活用に関するアドバイス等

期待される効果

  • アクティブラーニングを支えるICT利活用の促進
  • ICT利活用のための研修体制の確立による授業力向上
  • 臨時休校等における学びを止めない環境の構築
  • 教職員の働き方改革

締結式について

  1. 締結式及び記者会見
    令和3年1月22日(金曜日)
    午後2時30分から午後3時15分まで
  2. 場所
    千葉県庁本庁舎5階記者会見室
  3. 次第
    • 出席者紹介
    • 協定内容の説明
    • 協定書署名
    • 記念撮影
    • あいさつ
    • 質疑応答
  4. 出席者
    千葉県教育委員会 教育長 澤川和宏
    日本マイクロソフト株式会社 執行役員常務 佐藤亮太

連携協定における取組の概要

お問い合わせ

所属課室:企画管理部教育政策課ICT計画・環境整備班

電話番号:043-223-4178

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?