ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育・健全育成 > 教育ニュース・広聴 > 教育フォトニュース > フォトニュース履歴一覧令和2(2020)年度 > 市原特別支援学校生徒と市民クラブ「VONDS(ボンズ)市原」のスポーツ交流会(12月18日)

更新日:令和3(2021)年1月8日

ページ番号:407947

市原特別支援学校生徒と市民クラブ「VONDS(ボンズ)市原」のスポーツ交流会(12月18日)

市原特別支援学校は、「特別支援学校を拠点とした障害者スポーツ振興事業」の指定を受け、地域に障害者スポーツを広めるための様々な取組を行っています。今回は、市民クラブ「VONDS(ボンズ)市原」*のトップアスリートや指導者から、スポーツの実技指導を受けながら交流を図りました。グループごとに、サッカー、ダンスの実技の指導を受け、本校生徒からは、ボッチャ競技を紹介し、共にプレイしました。今後も、障害のある人とない人のスポーツ交流を通して、「心のバリアフリー」の考え方を広めていきます。

  • VONDS(ボンズ)市原:「すべての子ども達の夢のために」を理念とし、サッカーを始め、各種スポーツの普及活動の企画・運営を行っている市民クラブ。地元市原市から生まれたチームで、市民や地元の方々に支えられる真の地域密着型スポーツクラブを目指している。

芝生のきれいなボンズグリーンパーク!サッカーグループのドリブル練習です。「いくぞ!」

サッカーグループの練習成果です。「ナイスシュート!!」

ダンスグループが「基本の動きとステップ!」を練習します。

ダンスグループの練習成果のチアダンス。「上手でしょ!!」

ボッチャグループの交流です。「永野社長、ナイスショット!!」

「VONDS市原」の皆さん、ありがとう!!

 

お問い合わせ

所属課室:企画管理部教育政策課教育広報室

電話番号:043-223-4015

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?